クリーンルームハンドブック

クリーンルームハンドブック

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 658p/高さ 23X17cm
  • 商品コード 9784274119712
  • NDC分類 528.2
  • Cコード C3050

内容説明

クリーンルームに関する基礎知識から、計画・設計・施工ならびに保守管理に役立つ全知識を、最新の資料を中心に集大成。クリーンルームのユーザ・メーカ・メンテナンス関連技術者ならびにクリーンルームの設計者・設備技術者等の座右の書。

目次

1 基礎編(建築工学上の諸問題;浮遊微粒子の除去;室内浮遊微粒子濃度と評価;バイオロジカルクリーンルーム;バイオハザード対策)
2 工業用クリーンルームの計画編(半導体工場;磁気ヘッド製造工場;液晶工場;写真フィルム・印画紙工場;プリント配線板のクリーンルーム;軟包装材料製造工程のクリーンルーム;塗装工場)
3 生物用クリーンルームの計画編(病院手術室;バイオクリーン病室;実験動物飼育施設;医薬品工場;食品工事の空気清浄;バイオハザード制御施設)
4 設備編(建築内装・仕上げ;空気調和設備;電気設備;ユティリティ設備;防災設備;クリーンルームの構成機器;廃棄物処理設備;作業依・無菌衣)
5 保守管理編(クリーンルームの維持・管理;測定方法;HEPAフィルタの性能試験;性能検査と保守・管理;クリーンルームの運転管理;クリーンルームの安全対策;バイオロジカルクリーンルームの保守・管理)

出版社内容情報

【セールスポイント】
クリーンルームの計画・設計・施工・保守管理に必要な知識データベース

【発刊の目的と内容】
“半導体は産業の米”といわれるまでに進展した技術を支えたのは、製造技術の進歩であり、クリーンルームの建設であったといわれている。本書は、半導体工業から各種の精密工業、病院などをはじめ食品工業、製薬工業等に、またバイオテクノロジー分野におけるバイオハザード設備に欠かせないクリーンルームに関する必要な基礎知識から工業用・生物用クリーンルームの計画・設備・保守管理に至る幅広い技術を豊富な資料を中心に集大成した我が初の専門ハンドブックである。

【購読対象者】
クリーンルームが使われている業界の担当者♂設備設計に従事する技術者

【詳細目次】
Ⅰ.基礎編♂1章 建築工学上の諸問題♂2章 浮遊微粒子の除去♂3章 室内浮遊微粒子濃度と評価♂4章 バイオロジカルクリーンルーム♂5章 バイオハザード対策♂Ⅱ.工業用クリーンルームの計画編♂1章 総論♂2章 半導体工場♂3章 磁気ヘッド製造工場♂4章 液晶工場♂5章 写真フィルム・印画紙工場♂6章 リント配線板のクリーンルーム♂7章 軟包装材料製造工程のクリーンルーム♂8章 塗装工場♂Ⅲ.生物用クリーンルームの計画編♂1章 総論♂2章 病院手術室♂3章 バイオクリーン病室♂4章 実験動物飼育施設♂5章 医薬品工場♂6章 食品工場の空気清浄♂7章 バイオハザード制御施設♂Ⅳ.設備編♂1章 総論♂2章 建築内装・仕上♂3章 空気調和設備♂4章 電気設備♂5章 ユティリティ設備♂6章 防災設備♂7章 クリーンルームの構成機器♂8章 廃棄物処理設備♂9章 作業衣・無菌衣♂Ⅴ.保守管理編♂1章 クリーンルームの維持・管理♂2章 測定方法♂3章 HEPAフィルタの性能試験♂4章 性能検査と保守・管理♂5章 クリーンルームの運転管理♂6章 クリーンルームの安全対策♂7章 バイオロジカルクリーンルームの保守・管理