人工光型植物工場―世界に広がる日本の農業革命

個数:
電子版価格 ¥3,080
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

人工光型植物工場―世界に広がる日本の農業革命

  • 古在 豊樹【著】
  • 価格 ¥3,080(本体¥2,800)
  • オーム社(2012/03発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 56pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月20日 16時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 228p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784274068805
  • NDC分類 615
  • Cコード C3061

目次

第1章 地球規模的課題と植物工場
第2章 植物生産システムの特徴と種類
第3章 閉鎖型植物生産システム
第4章 統合環境制御
第5章 人工光型植物工場に関する定義、社会的背景および世界の研究開発状況
第6章 日本の公的機関における人工光型植物工場の研究開発の現状
第7章 光および人工光源
第8章 光および電気エネルギーの利用効率
第9章 植物の基本的生理作用
第10章 植物環境制御の基礎
第11章 薬用植物の生産

著者等紹介

古在豊樹[コザイトヨキ]
1943年生まれ。千葉大学園芸学部園芸学科卒業。東京大学農学系研究科修了(農学博士)。大阪府立大学助手などを経て1990年に千葉大学園芸学部教授。園芸学部長、環境健康フィールド科学センター長を経て2005年に千葉大学学長。現在、名誉教授および上記センターの特命研究員。2012年4月以降、NPO植物工場研究会理事長としての業務を主としている。専門は植物環境工学。日本農業気象学会賞、日本生物環境調節学会賞、日本植物工場学会賞、日本農学賞、紫綬褒章、中国・友誼賞、米国培養生物学会賞など多数を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。