テクノライフ選書<br> コンピュータ クロニクル

テクノライフ選書
コンピュータ クロニクル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 166p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784274023194
  • NDC分類 548.2
  • Cコード C0040

内容説明

日本のコンピュータ開発の最前線に立ってきた著者が、コンピュータの誕生とその発達の過程をふりかえり、コンピュータ産業の技術開発の「光と陰」をみごとに浮き上がらせる。コンピュータが生まれて50年。その歩みが、いまここに明かされる―。

目次

1章 コンピュータの誕生
2章 コンピュータ産業の誕生
3章 第2世代のコンピュータ
4章 第3世代のコンピュータ
5章 第3・5世代のコンピュータ
6章 IBMと小判鮫たち
7章 欧州のコンピュータメーカは…?
8章 日本のメーカの台頭
9章 1980年以降の通産省の動き
10章 ダウンサイジングとオープン化

出版社内容情報

【セールスポイント】
いま明かされる 日本のコンピュータ技術開発の光と陰

【発刊の目的と内容】
コンピュータが生まれてから50年。わたしたちの生活に不可欠となったコンピュータは、どのように誕生し、発達してきたのだろうか。本書は、日本のコンピュータ開発の最前線に立ってきた著者が、コンピュータの誕生とその発達の過程をふりかえり、日本のコンピュータ産業の“光と陰”を明らかにするものである。著者ならではの「秘話」満載の内容となっている。♂ テクノライフ選書とは、科学・技術の魅力・おもしろさをわかりやすく、より楽しくときあかすシリーズである。

【購読対象者】
高校生・大学生♂一般社会人♂コンピュータに興味のある研究者・技術者