近世易学研究―江戸時代の易占

  • ポイントキャンペーン

近世易学研究―江戸時代の易占

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 224p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784273035921
  • NDC分類 148.021

目次

総論 即時占について
第1部 人物編(新井白蛾;平澤隨貞と松宮観山)
第2部 易占編(明代占卜書の受容;「八卦」の版本と占法;「古暦」の版本と占法)

著者紹介

奈良場勝[ナラバマサル]
1961年群馬県前橋市に生まれる。1985年國學院大學文学部文学科卒。1987年國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了。1998年二松学舎大学大学院文学研究科博士前期課程修了。2003年二松学舎大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得。現在、暁星高等学校教諭。所属学会:日本中国学会、日本道教学会(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)