臨床心理学からみた生徒指導・教育相談

  • ポイントキャンペーン

臨床心理学からみた生徒指導・教育相談

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 222p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784273035693
  • NDC分類 375.2

内容説明

いじめ・不登校・キレる・ADHD・学習障害などの問題に対応し、学校の危機管理および教師の心身の健康にも焦点を当てた、先生の座右の書としての画期的な一冊。

目次

生徒指導・教育相談を考える
学校での社会的スキル訓練(SST)の利用を考える
学校でのカウンセリングを考える
学校におけるシステム・アプローチの利用を考える
軽度発達障害への対応を考える
キレる子どもを考える
不登校を考える
学校でのいじめを考える
学校で孤立した児童・生徒を考える
スクールカウンセラーの利用を考える
教師の身心の健康を考える
学校と地域の連携を考える

著者紹介

川島一夫[カワシマカズオ]
信州大学教育学部教授、信州大学附属養護学校校長。1947年生まれ、研究分野は、発達心理学、社会性の発達、生徒指導・教育相談。1975年東京教育大学大学院教育学研究科修士課程修了。1978年東京教育大学大学院教育学研究科博士課程修了。1990年教育学博士(筑波大学)

勝倉孝治[カツクラタカハル]
東京成徳大学応用心理学部教授。1947年生まれ、研究分野はカウンセリング心理学。1973年立教大学大学院文学研究科修士課程修了。1977年東京教育大学大学院教育学研究科修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)