奇行と聖狂―その秘められたる“知の奥処”

個数:

奇行と聖狂―その秘められたる“知の奥処”

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 212p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784273035044
  • NDC分類 913.37
  • Cコード C3093

内容説明

愛される“ものぐるひ”、失踪を重ねる隠遁のカリスマ、所きらわず泣きじゃくる号泣の聖者―昔日の奇人たちの常軌を逸した生の軌跡が描き出す無形の思想。聖狂が密かに告知する知ならざる知。21世紀を生きるわれわれの自明性を“奇行と聖狂”から問い返す。

目次

1 奇行のリテラシー(カルナヴァレスクな生へ―増賀奇行譚の“ものぐるひ”;無形の自己へ―玄賓遁世譚の“ミスティフィケーション”;二而相対から不二絶対へ―内記上人説話の“号泣”)
2 聖狂のミスタゴジー(寿狂―内なる“常世”と聖なる“ものぐるひ”;法悦のパフォーマンス―日本中世のウーニオー・ミスティカ)

著者紹介

相川宏[アイカワヒロシ]
1952年5月20日、千葉県生まれ。日本大学大学院芸術学研究科修士課程修了。文芸思潮論。日本文化史論。現在、日本大学芸術学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

いつの世でも奇妙な人々の逸話は好奇心を刺激する。彼らの奇行は我々の常識や通念の埒外にあるのではなく、我々の知の埒外にある。「ものぐるひ」の窓から<聖狂>の秘密をかいまみて<奇なるものの圏域>に足を踏み入れよう。