動物のいのち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 241,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784272600465
  • NDC分類 933

内容説明

「哲学者と動物」、「詩人と動物」と題されプリンストン大学でおこなわれたクッツェーの2度の講演は、高名な小説家エリザベス・コステロが、ある大学からなんでも好きなテーマで話をしてくれるようにと招かれ、講演をするというフィクションだった。クッツェーの講演と、それに応え、さまざまな学問領域の洞察を加えた序文と4つのリフレクションズで本書は構成されている。

目次

動物のいのち(哲学者と動物;詩人と動物)
リフレクションズ(マージョリー・ガーバー;ピーター・シンガー;ウェンディ・ドニガー;バーバラ・スマッツ)

著者紹介

クッツェー,ジョン・M.[クッツェー,ジョンM.][Coetzee,J.M.]
1940年、ケープタウン生まれ。1983年、Life and Times of Michael K(邦訳『マイケル・K』筑摩書房)でイギリス・ブッカー賞、フランス・フェミナ賞受賞。1999年、Disgrace(邦訳『恥辱』早川書房)で2度目のブッカー賞受賞。ほかに『敵あるいはフォー』(早川書房)『少年時代』(みすず書房)など。2003年、ノーベル文学賞受賞

森祐希子[モリユキコ]
1957年生まれ。津田塾大学大学院博士課程後期文学専攻単位取得退学。現在、東京農工大学工学部助教授

尾関周二[オゼキシュウジ]
1947年生まれ。京都大学大学院博士課程哲学専攻単位取得退学。現在、東京農工大学農学部教授

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件