悲しみにおしつぶされないために―対人援助職のグリーフケア入門

個数:
  • ポイントキャンペーン

悲しみにおしつぶされないために―対人援助職のグリーフケア入門

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 141p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784272420148
  • NDC分類 141.6
  • Cコード C0011

内容説明

対人援助職はもちろん、悲しみを抱えるすべての人へ、豊富な事例で喪失からの回復と手法を解説。すぐに役立つチェックリスト付。

目次

第1章 悲しみの体験とそれを癒す作業(人生におけるさまざまな喪失;悲しみの感情;喪失後に現れる初期症状 ほか)
第2章 援助職として悲しみに対応する(援助職としての基本的な対応;誤った対応とは?;罪悪感にどう対処するか ほか)
第3章 自分自身の悲しみの体験と向きあう(自分の喪失に向きあう;アダルトチルドレンという問題;喪失のライフマップをつくってみる ほか)

著者等紹介

水澤都加佐[ミズサワツカサ]
1943年生まれ。神奈川県立精神医療センターせりがや病院・心理相談科長をへて、1994年より(株)アスク・ヒューマン・ケア取締役・研修相談センター所長。アメリカでEAP(職場のアルコール対策)、インタベンション(介入)、家族プログラム、集団療法、共依存やグリーフへの援助、コンフリクト・リソリューション(メディエーション)、カップル・カウンセリング、ナラティブ・セラピー、認知行動療法、モティベーショナル・インタビューイングなどのトレーニングを受ける

ジョンソン,スコット[ジョンソン,スコット][Johnson,Scott]
アディクション問題に関するカウンセラーとして、個人療法と集団療法を自身のオフィスで行う傍ら、Academy Professional Excellenceでは、ソーシャル・ワーカー対象の教育プログラムを担当している。アメリカだけではなく日本、メキシコにおいて数多くの講演やセミナーを実施。自身が依存症家族が育ったACであり、アルコールと薬物依存症からの回復者でもある。ベティ・フォード・センターで依存症者の中で暮らす子どものための「子どもプログラム」を完成させた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

スノーシェルター

9
私は対人援助職ではないけれど、とてもためになった。まずは自分をどうにかしないと。2013/11/03

M.O.

6
「何かをなくすことは悲しみの感情につながる。喪失に意味を見つけられる(悲しい喪失が起こる現実を受け入れて生きるしかない)かは人生でとても大事。見つけられればその喪失はグッドグリーフと言える。 喪失感をどう乗り越えるか、場合によって自分の子供時代までさかのぼって振り返る必要があることもある。」 これからの人生で人や物を含め「何か」を喪失する場面は悲しいが何度もあるだろう。現実と向き合うのは苦しくもあり乗り越えねばならない事でもある。生きていくのは大変だ(図書館)2020/01/26

かずさん

5
喪失体験を経験した当事者のケアのほかに、それを援助する人の自分自身のケアの大切さがよくわかりました。グリーフケアにおいては、「感情の表出」が重要であるけれども、援助する人は「感情の抑圧」をしなくてはならない場面がある。その上、忍耐づよくなくてはならない。援助する側についても、セルフケアをしながら、自分自身の問題とよく向き合うことの重要性を学びました。2015/01/08

まこ

3
援助職ほど、自分と向き合い自分の心の傷を自覚し、ケアしてないと、自分と同じような人と向き合った時に適切な距離が取れない。 喪失に対して、回復のペースには個人差がある。2020/09/28

ほわっと

2
最後の方に、「援助職に就く人は、他人に尽くすことに喜びを感じることが多い。でも自分に尽くしてみるのは実はもっと気持ちいいことかもしれません。」と言うような趣旨のことが書いてあって、胸に突き刺さりました。介護施設で一生懸命働いている友人に見てもらいたい本です。2013/06/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/650036

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。