べてるの家の恋愛大研究

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 204p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784272360673
  • NDC分類 369.28
  • Cコード C0011

出版社内容情報

べてるの仲間は恋愛にも積極的。片思いも、ケンカも、出産や子育ての苦労も、仲間やパートナーと分かちあって「研究」すれば大丈夫! 障害がある人にもない人にも大切な恋愛や性、家族形成の問題。きっとあなたも「当事者」です。

はじめに
浦河の恋愛・結婚・子育て事情
研究1 タイプ別 恋愛の傾向と対策
研究2 振りまわす彼女、振りまわされる彼氏の研究
研究3 ケンカの仕方2008(改題)
研究4 「共依存の彼との恋愛と別れ」の研究
恋愛当事者研究ミーティング
研究5 ラブソング幻聴さんと恋愛関係妄想の研究
研究6 「片思いの研究」からお付き合いの研究」へ
研究7 自分との付き合い方、パートナーとの付き合い方
当事者の恋愛・結婚・子育てを支援するネットワーク

【編集者からのコメント】
恋愛や性は、障害がある人にもない人にも、大切なものです。「問題だらけ」のべてるの家でも、恋はみんなの悩みの種。でも、「当たり前の苦労」の取り戻しとして前向きに取り組んだ研究には、障害のない人の恋愛にも役立つ知恵が満載です。クスクス笑ったあとは、自分と誰かとの関係に置き換えて考えてみてください。

【著者紹介】
1984年に北海道浦河町で生まれた、精神障害等をかかえた当事者の地域活動拠点。社会福祉法人浦河べてるの家、有限会社福祉ショップべてる、NPO法人セルフサポートセンター浦河などの活動を通じ、当事者の生活、就労、ケアの場を提供している。「幻覚&妄想大会」や「当事者研究」などの画期的な試みが国内外の注目を集め、見学者は年間2000人超、各地での講演も数多い。『べてるの家の「非」援助論』(医学書院)ほか書籍多数。

内容説明

恋すれば、みんな変。精神病だって恋はする。セックスすれば子もできる。「当たり前の苦労」をあなたとしたいから、レッツ研究!片想いも、ケンカも、出産や子育ての苦労も、仲間やパートナーと分かちあって「研究」すれば大丈夫!きっとあなたも「当事者」です。

目次

はじめに 「当事者の恋愛&結婚」というタブーへの挑戦
研究1 苦労のタイプ別 恋愛の傾向と対策
研究2 アドレナリン刺激型恋愛パターンの研究
研究3 「勝手に解釈先走りつくし型お疲れ爆発タイプ」の恋愛研究
研究4 ラブソング幻聴さんと恋愛関係妄想の研究
研究5 「共依存的恋愛」の研究
研究6 どうしたら女性にモテるか!?“モテ方”の研究
研究7 振りまわす彼女、振りまわされる彼氏の研究
研究8 「片想いの研究」から「おつきあいの研究」へ
研究9 安心・安全なケンカの仕方の研究
研究10 自分とのつきあい方、パートナーとのつきあい方の研究

著者等紹介

向谷地生良[ムカイヤチイクヨシ]
1955年生まれ。ソーシャルワーカー、北海道医療大学教授。社会福祉法人浦河べてるの家理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。