異質の光―糸賀一雄の魂と思想

個数:

異質の光―糸賀一雄の魂と思想

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月17日 22時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 332p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784272360512
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0036

内容説明

「この子らを世の光に」。障害者福祉を切り拓いた、糸賀一雄の実践と苦悩。

目次

第1部 どう生きるか(友情と信仰;苦悩と宗教哲学;人間存在と時代思潮;薫陶;戦争と京都学派;真野浜の決意)
第2部 見えてきたもの(近江学園;子どもたち;施設の発展とコロニー思想;発達研究と発達保証)
第3部 目指すもの(「杉の子組」;重症心身障害児施設創設;自己実現;この子らを世の光に)

著者等紹介

高谷清[タカヤキヨシ]
1937年、京都に生まれる。京都大学医学部卒業。前、重症心身障害児施設・第一びわこ学園園長、小児科医師。フリーライター
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

りんふぁ

1
主事のスクーリング時に糸賀さんの肉声テープでメッセージを聴いてから、糸賀さんに魅せられてます。糸賀さんをもっと知りたくて手にしました。糸賀さんだけでなく、時代の同時進行でどのように障害児福祉が進んできたのかを書いてあり、学びになりました。たくさんの人の熱意と情熱、諦めない堪え忍びの強さのお陰で今の障害児福祉があるのだな。まだまだ障害児福祉は発展途中です。わたしも、大海にスプーン一杯でもいいから、いや、一滴でもいいから、何か貢献していきたい。意外と糸賀さんのブラックな面も知り、ますます好きになりました。2015/02/26

0
糸賀一雄という人間がどういう生い立ちで、どういう考えを持った人間であるのかがわかる一冊。発達保障についてを深く掘り下げていたのがよかった。2013/12/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1838007
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。