福祉国家型地方自治と公務労働

個数:
電子版価格 ¥2,376
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

福祉国家型地方自治と公務労働

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 284p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784272310494
  • NDC分類 318

内容説明

福祉国家型地方自治の視点から憲法を社会に生かした日本の将来とそれを担う公務労働のあり方を問う。

目次

第1部 新自由主義は公務労働の現場に何をもたらしたのか(対談;補論 自治体労働者と「宣誓書」をめぐって)
第2部 いまなぜ福祉国家型地方自治と公務労働を問うのか(地方自治と公務労働をめぐる現代的状況;新自由主義的分権化と「地域主権改革」;福祉国家型地方自治とナショナル・ミニマム保障;福祉国家的公共圏と公務労働の展開)

著者紹介

二宮厚美[ニノミヤアツミ]
1947年生まれ・神戸大学発達科学部教授

田中章史[タナカアキフミ]
1949年生まれ・元自治労連副委員長、現在日本原水協事務局(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)