この経済政策が民主主義を救う―安倍政権に勝てる対案

個数:

この経済政策が民主主義を救う―安倍政権に勝てる対案

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 242p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784272140626
  • NDC分類 332.107
  • Cコード C0033

内容説明

改憲に突き進む安倍政権。これから景気はどうなるのか。左派・リベラル派はどうすればいいか。自由を守る最後のチャンス、あきらめるのはまだ早い!

目次

第1章 安倍政権の景気作戦―官邸の思惑は当たるか?
第2章 人々が政治に求めているもの
第3章 どんな経済政策を掲げるべきか
第4章 躍進する欧米左派の経済政策
第5章 復活ケインズ理論と新しい古典派との闘い
第6章 今の景気政策はどこで行きづまるか

著者等紹介

松尾匡[マツオタダス]
1964年、石川県生まれ。立命館大学経済学部教授。専門は理論経済学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

改憲をめざして爆走する安倍政権。左派・リベラル派は、どんな政策で対抗すべきか? 経済予測をふまえた提言。

改憲に突き進む安倍政権のもとで、これから景気はどうなっていくのか? 対抗する左派・リベラル派は何をすべきか? 人気の経済学者による経済予測と「勝てる」提言。

第1章 安倍政権の景気作戦
第2章 人々が政治に求めていること
第3章 どんな経済政策を掲げるべきか
第4章 躍進する欧州左翼の経済政策
第5章 復活ケインズ理論と新しい古典派との闘い
第6章 今の景気拡大はどこで行きづまるか

【著者紹介】
1964年生まれ。立命館大学経済学部教授。専門は理論経済学。著書に、『ケインズの逆襲、ハイエクの慧眼』(PHP新書、2014年)、『新しい左翼入門』(講談社現代新書、2012年)、『図解雑学 マルクス経済学』(ナツメ社、2010年)ほか多数。著者ホームページ http://matsuo-tadasu.ptu.jp/index.html

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件