エコクリティシズム研究のフロンティア<br> 核と災害の表象―日米の応答と証言

個数:
  • ポイントキャンペーン

エコクリティシズム研究のフロンティア
核と災害の表象―日米の応答と証言

  • 熊本 早苗/信岡 朝子【共編著】
  • 価格 ¥2,592(本体¥2,400)
  • 英宝社(2015/03発売)
  • 【ウェブストア限定】和書・和雑誌全点ポイント5倍キャンペーン(店舗受取サービスは対象外です)
  • ポイント 120pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 231p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784269750333
  • NDC分類 904
  • Cコード C3098

目次

はじめに(序にかえて―核をめぐる言説の日米の共働について)
第1部 核と文学(広島からはじまる風景―ニュークリアリズムと冷戦アメリカ文化;被ばく地表象の可能性―林京子「収穫」を中心に;核の場所の文学―ハンフォード、ネヴァダ・テストサイト、トリニティへの旅;震災後の記憶と想像力の行方―ルース・L・オゼキの『あるときの物語』をめぐって)
第2部 災害と言葉と表象(つなぐ力―岩手県沿岸における復興支援活動の体験手記;大津波のあとに―『災害ユートピア』から復興の共同体へ;震災の表象と物語性―東日本大震災の初期報道写真集を中心に)