民衆こそ王者―池田大作とその時代〈11〉先駆者たち ドイツ篇

個数:
電子版価格 ¥784
  • 電書あり

民衆こそ王者―池田大作とその時代〈11〉先駆者たち ドイツ篇

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年04月11日 23時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784267021305
  • NDC分類 188.982
  • Cコード C0095

出版社内容情報

シリーズ累計26 万部突破!11巻からは装丁も新デザインに!昭和30年代、日本から西ドイツ( 当時) の炭鉱へ派遣された400人を超える労働者の中には創価学会員もいた。ヨーロッパに仏法を弘めることを誓うメンバーに池田は「焦ってはいけない。着実に進めば、道は必ず開ける」と諭す。
地下1000メートル。気温は40度近い。毎日が死と隣り合わせの「戦場」のような炭鉱で働きながら、創価の青年たちは信心を語り広めていく。

「池田大作とその時代」編纂委員会[イケダダイサクトソノジダイヘンサンイインカイ]
編集

内容説明

世界宗教への飛躍が始まる!!家族や社会が突然切り裂かれ、世界が分断された東西冷戦下。イデオロギーの「壁」を壊し、平和外交に挑む池田と師の励ましに燃え、ヨーロッパ広布の種を植えた人々の群像劇!

目次

第1章 炭鉱の菩薩たち―ドイツ1
第2章 ベルリンの壁を越える―ドイツ2
第3章 難民は“難と闘う”勇者―ドイツ3
第4章 “故郷”をつくる人々―オーストリア
第5章 動乱を生き抜いた人々―中欧・東欧
第6章 “一人”の尊さを知る―北欧
「識者の声」篇 サイフェルト博士と創価学会の出会い(光井安子)