潮文庫<br> 花森安治の青春

個数:

潮文庫
花森安治の青春

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 344p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784267020483
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0195

内容説明

類まれなデザインセンス、画期的な企画力、社会問題に鋭く斬り込む編集方針で、雑誌「暮しの手帖」を国民的雑誌に押し上げた名物編集長・花森安治。破天荒の一面で繊細でもあった花森は、どんな青春時代を送ったのか。そして大橋鎭子との出会いとは?花森の知られざる内面に肉薄した骨太ノンフィクション。

目次

1 花森安治の机
2 西洋館と千鳥城
3 帝大新聞のストーブ
4 松花江の夕映え
5 宣伝技術家の翼賛運動
6 花森安治の一番長い日
7 日本読書新聞の大橋鎭子
8 ニコライ堂のフライパン
9 松葉どんぶりと胡麻じるこ
10 花森安治の一銭五厘の旗

著者等紹介

馬場マコト[ババマコト]
1947年石川県金沢市生まれ。早稲田大学卒業後日本リクルートセンター入社。マッキャンエリクソン博報堂、東急エージェンシー制作局長を経て、1999年より広告企画会社を主宰。新聞協会賞、ACC賞、電通テレビ部門賞、ロンドン国際広告賞など受賞歴多数。『ビッグ・アップル・ラン』(講談社)で第6回潮ノンフィクション賞優秀作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tadashi_N

21
言葉の力を最大限に引き出し人々を導く2016/07/11

もくもく

5
45年前、小学生のワタシは「暮しの手帖」を読むのが好きでした。変な小学生ですが、毎回の「商品テスト」で掃除機やアイロンの性能比較をする記事に興味をひかれたのです。そんな変な小学生に、母は「この本を書いてる人は『スカートを履いたオジサン』なんだよ」と教えてくれて、困惑した記憶があります…。それが花森安治氏でした。 本書では、平塚らいてう の「元始女性は太陽であった」に触発され女権・人権に思いを馳せながらも、戦中に戦争協力を強制され、戦後はその反動から奇矯なまでの反骨を貫いた花森の生き方に触れる一冊でした。 2016/06/07

wasanbon

2
持って生まれた能力の高さと行動力に加え、自分の信念や思いを実現するパワーを感じた。朝ドラは毎日見ているわけではないが、ドラマでどのように描かれるか、興味がある2016/05/12

4310

2
今の朝ドラ、早く戦後になれ……と思ってる方にオススメしたい一冊。帝大新聞時代に滝川事件、天皇機関説問題を目撃し、一戔五厘のハガキで中国戦線に送られ、大政翼賛会へと至る12年間がすんご~く!面白いので、『風立ちぬ』『コクリコ坂』でお馴染みのジブリで映画化してほしいです。ヒロインは215ページにようやく登場!2016/04/29

sherbets

1
人はどう戦争に反射する動物なのか、私も見たかったその姿が、控えめな筆致で、丁寧に描かれていました。自分の好きに注ぐ情熱と、流れの怖さと、戦中の描写が特に面白かったです。2016/09/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10787226
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。