データで学ぶ『新・人間革命』〈Vol.2(4巻~5巻)〉

個数:

データで学ぶ『新・人間革命』〈Vol.2(4巻~5巻)〉

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2021年01月24日 00時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784267019821
  • NDC分類 188.98
  • Cコード C0095

内容説明

『新・人間革命』学習の活用書!各章ごとのあらすじや時代背景、歴史的人物などを、データを用いてわかりやすく解説。さらに名言集、御書の索引、もっと知るためのデータベースなど、『新・人間革命』を読み深めるための情報・資料満載。

目次

第4巻(「大教育運動」としての教学試験;「東北人の気性」の背景にあるもの;「3・11」と「聖教新聞」―被災地で生まれたドラマ;「真心の供養」の精神を体現した3人;「聖教ニュース」―船出のころの思い出;「立正安国論」執筆当時の社会情勢;歴史にみる、麗しき「師弟の絆」エピソード;「ベルリンの壁」物語―東西分断の悲劇の歴史を振り返る)
第5巻(「世界を語る美術館」―東京富士美術館のあゆみ;世界に広がる、池田SGI会長の対話の軌跡;ベートーベン「第九」の物語;創価学会会館の歴史;「女性解放」と創価の女性たち;「大阪事件」名場面集;公明党の意義を改めて考える)