胃がんは「ピロリ菌除菌」でなくせる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 158p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784267019586
  • NDC分類 493.45
  • Cコード C0095

内容説明

2013年2月、ピロリ感染胃炎に対するピロリ菌除菌の保険適用が実現。この決定に世界の医学界は驚嘆した。保険適用を導いた2人が、「胃がんの原因=ピロリ菌」の秘密から検査方法、除菌方法まで分りやすく解説。

目次

序章 官僚として、医師として
第1章 ヘリコバクター・ピロリ菌とは何か?
第2章 ピロリ菌除菌でがんを予防しよう
第3章 胃がん検査と治療法
第4章 政・官・業を動かした二年間
終章 ついに始まった胃がん撲滅プロジェクト

著者等紹介

浅香正博[アサカマサヒロ]
北海道大学大学院特任教授。1948年生まれ。北海道大学医学部卒業。医学博士。94年から2011年まで北海道大学大学院医学研究科消化器内科教授。2007年から10年まで北海道大学病院長を務める。11年より北海道大学大学院医学研究科がん予防内科学講座特任教授。09年に高松宮妃癌研究基金学術賞。朝日がん大賞を受賞。11年に日本医師会医学賞を受賞

秋野公造[アキノコウゾウ]
公明党参議院議員。1967年生まれ。長崎大学医学部卒業。医学博士。参議院議員・環境大臣政務官・内閣府大臣政務官・公明党青年委員会副委員長・長崎大学客員教授。長崎大学に勤務後、2006年より厚生労働省に勤務。疾病対策課、血液対策課の課長補佐、09年より東京空港検疫所支所長に就任し、同年厚生労働省退職。10年参議院議員選挙に公明党より出馬し初当選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。