潮漫画文庫<br> 殷周伝説 〈1〉 - 太公望伝奇 妲己と紂王

個数:

潮漫画文庫
殷周伝説 〈1〉 - 太公望伝奇 妲己と紂王

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年06月17日 03時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 381p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784267019012
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0179

出版社内容情報

文句なく面白い 超封神演義!

絶世の美女妲己、
魔性の女になる!

後宮にむかう一夜の宿で
妲己が得体のしれない妖気に襲われた!
それは天女の怒りをかった
殷王朝に終わりの始まりだった!

絶世の美女・妲己――その身に悪霊を宿した魔性の女は、
後宮に入るや紂王を快楽に溺れさせ、意のままに操り始めた。
紂王が美しい女神像に邪心を抱き、邪悪な霊から国を守っていた
天女が、激怒して天界へ去ったからだった。
紂王は政務を放棄し忠臣を処刑し、600年栄えた殷帝国は
滅びようとしていた。
「武王伐紂平話」をベースに、「史記」「封神演義」も参照しつつ、
巨匠・横山光輝が殷代末から周建国までを描く中国歴史大作の開幕。

目次:
第三皇子/ 天女侮辱/冀州候離反/窮鼠の一撃/愛娘妲己/一通の書簡/ 物の怪/魔性の女/宝剣/ 蘇る妲己/諌言者の悲劇/ 炮烙の刑/ 謀殺密旨/陰謀蠢動/ ぬれぎぬ/拷問
殷周伝説関連地図
『殷周伝説』と『封神演義』

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

白いカラス

3
横山光輝さんと云へば 三國志、史記、などで有名。(鉄人28号もありましたね)漫画といへど期待通りの面白さでした。やはり女と酒には注意が必要です。次号も楽しみです。2023/10/05

Jirgambi

1
関心のある、殷末周初(?)の時代。コマ間の使い方が上手い。2015/03/03

alleine05

1
やはりジャンプでやっていた『封神演義』とはずいぶん印象が違いますな。それに同じ作者の古代中国ものである『三国志』や『水滸伝』とも趣が異なる感じ。まだ始まったばかりということでこの一巻では妲己と紂王の残虐非道描写までで太公望はまだ登場せず。拷問描写がきついのではやいとこ太公望さんに登場してもらって殷打倒の流れになってほしい。2014/08/16

kentax

1
「太公望」に関する本は藤崎先生の漫画「封神演義」しか読んだことがなかったが、脚色の少ない横山先生流の殷周の伝説もこの先をどのように描くのか楽しみ。2012/02/22

k_samukawa

0
ついに、横山光輝最後の作品を読んでしまうぞ……!2013/04/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4513685
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。