死にたくなったら、これを読め!

個数:

死にたくなったら、これを読め!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年01月18日 15時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784267018947
  • NDC分類 779.14
  • Cコード C0095

内容説明

ジェットコースター「洋七流」、逆境の乗り越え方。

目次

第1章 この世から消えたいと思った夜(たけしからの一本の電話;見栄を捨てると、人生は好転する ほか)
第2章 “洋七流”本当の自分の見つけ方(成功は「すいません!」から始まる;嫌なヤツは端役のコメディアン ほか)
第3章 ばあちゃんが教えてくれたこと(世間とはわずか一五〇人;悪口ってのはええ噂 ほか)
第4章 母ちゃんへの感謝状(恐怖!大阪のおばはん;真実のアホ「間寛平」という男 ほか)

著者等紹介

島田洋七[シマダヨウシチ]
1950年広島県生まれ。本名徳永昭広。漫才コンビB&Bとして1980年代の漫才ブームの先駆者となる。NHK漫才コンテスト、上方漫才大賞、読売テレビ上方お笑い大賞など数々の賞を受賞。漫才ブームが過ぎてどん底にあった87年、『佐賀のがばいばあちゃん』を自費出版。のちに大ベストセラーとなり、英語、韓国、台湾バージョンなど世界にも広がった。現在は、漫才師としての活動の傍ら、講演、執筆活動にも精力的に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。