山手線お江戸めぐり

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 235p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784267018497
  • NDC分類 291.36
  • Cコード C0025

内容説明

井伊直弼が暗殺された桜田門は二つあった!南町奉行所は数寄屋橋交差点の裏手にあった…山手線全29駅・総武線7駅の歴史をめぐる旅。

目次

山手線(東京駅―巨大な大名屋敷が立ち並んだ丸の内;神田駅―江戸のガイドブック『江戸名所図会』;秋葉原駅―ITの町も昔は青物市場;御徒町駅―御徒組が将軍の警備担当;上野駅―不忍池のモデルは琵琶湖 ほか)
総武線(御茶ノ水駅―名水が湧き出ていた地;水道橋駅―小石川後楽園に光圀も住んでいた;飯田橋駅―西の守り牛込御門;市ヶ谷駅―防衛省はもと尾張徳川家の上屋敷跡;四ツ谷駅―服部半蔵ゆかりの地 ほか)

著者等紹介

安藤優一郎[アンドウユウイチロウ]
1965年生まれ。歴史家。文学博士(早稲田大学)。江戸をテーマとする執筆・講演活動を展開。JR東日本・大人の休日・ジパング倶楽部「趣味の会」、東京理科大学生涯学習センター、NHK文化センターの講師を務める。NHKラジオ深夜便「大人の旅ガイド」レギュラー出演中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

fu

13
さくっと読み流し。山手線の駅に沿って、江戸の名残りや面影を訪ねるプチ旅。こういう本を探していたので図書館で見つけて借りてみた。東京へ行く時、よく泊まっていたプリンスホテルは、もともと増上寺の敷地だったとは。今度、江戸いや東京へ行く時にもう一度じっくり再読したい。 2014/08/10

バニラ風味

6
山手線に沿って、その駅の歴史や、歴史的建造物などが紹介されています。「自分の知っている駅に、そんな所があったんだ!」とか、「そういう訳で、その名がついたのね」と感心することしきり。気分は江戸時代にタイムスリップ。地図の表示と、味のあるイラストも、なかなかGOODです。2014/03/17

Book Lover Mr.Garakuta

5
図書館本:読了。関東歴史マップ。東京の歴史観光マップ。2018/11/07

kinaba

3
その名の通り、山手線(と、ついでにその内側の総武線)の各駅の周りに残る、江戸から残る地名や寺社の軽い紹介。南側はあまり歩いたこと無いので、今度行ってみよう。2011/01/22

nranjen

2
図書館本。知らなかった!山手線の各駅の昔の風景と名所ポイント。江戸時代鷹狩りポイントだったり、薬草畑だったりいろいろ面白い。2018/12/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/641290
  • ご注意事項