オーランド・セペダ自伝

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784267016790
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0075

内容説明

絶望のどん底から、野球人最高の栄誉・殿堂入りへ―奇跡の大逆転で「人間の可能性」を証明した「人生のホームラン王」の人間ドラマ。

目次

野球の島
ペルーチョの息子
新天地
メジャーへの切符
栄光の始まり
確執
フィナーレ
闇夜の日々
暴風雨
内なる革命
太陽は昇った
7票差の落選
師弟の勝利

著者等紹介

セペダ,オーランド[セペダ,オーランド][Cepeda,Orlando]
1937年、プエルトリコ生まれ。17歳で渡米し、1957年に現サンフランシスコ・ジャイアンツに入団。新人王、カムバック賞、リーグMVPなど数々の栄誉に輝き、「60年代、メジャーでもっとも恐れられた強打者」といわれた。生涯本塁打は379本。1974年に引退。麻薬禍を乗り越え、ジャイアンツの広報担当として球界に復帰。1999年、野球殿堂入りを果たす。「勝利の人生」賞(2000年/ニューヨーク州)など受賞

東晋平[ヒガシシンペイ]
ジャーナリスト。1963年、神戸市生まれ。ジャーナリズム論、宗教論、青少年問題を主なテーマに講演や執筆を重ねる。日本マス・コミュニケーション学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。