少女探偵アガサ〈2〉インド編―ベンガルの真珠

個数:

少女探偵アガサ〈2〉インド編―ベンガルの真珠

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月18日 16時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 152p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784265860241
  • NDC分類 K973
  • Cコード C8397

出版社内容情報

アガサは、今回もラリーのミッションを手伝ってインドへ。女神の神殿から秘宝ベンガルの真珠を盗んだ犯人はいったいだれなのか?

サー・スティーヴ・スティーヴンソン[サースティーヴスティーヴンソン]

中井 はるの[ナカイ ハルノ]

patty[パティ]

内容説明

インドの寺院から盗まれた「ベンガルの真珠」を見つけだす、というミッションを課せられたラリー。アガサはラリーを手伝うため、猫のワトソンと執事のケントを連れて、インドの都市コルカタへ!そこには、豪快で愉快な、親戚のレイモンドおじさんが住んでいる。

著者等紹介

スティーヴンソン,スティーヴ[スティーヴンソン,スティーヴ] [Stevenson,Steve]
イタリアの作家。ボローニャ大学にて心理学系の研究チームに所属していた。イタリアやイギリスで長らくゲーム関連の出版にたずさわったのち、児童文学作家となって活躍

中井はるの[ナカイハルノ]
子どもの誕生を機に、児童書の翻訳や本作りに興味を持ち、絵本作家のアシスタントなどを経て書籍の仕事を始める。『木の葉のホームワーク』(産経児童出版文化賞受賞/講談社)などを翻訳している

patty[PATTY]
イラストレーターとして活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

歩月るな

6
シリーズ二作目。アガサは十二歳だがラリーが十四歳なのにちょっと驚く。少し年長者っぽい雰囲気はあったけれど二個も年上だったとは。彼が盗聴などを気にするのは学校の先生が仕掛けていたらアガサと一緒に取り組んでいる事が知られるのが嫌だから、なのだがアガサも両親に探偵ミッションの手伝いをしていることを知られるのは嫌だったりする、そんな共犯関係でもある。アガサの記憶力は「記憶の引き出し」と表現されるがつまり規模の小さいマインドパレスらしく、速読術も特技の一つである。将来の夢が推理作家。執事のケントさんも大活躍である。2017/12/02

Eri

0
娘小2図書館。 探偵はアガサだけれども、本当は事件を解決しなくてはいけないのはラリーなのになぁ……と思ってしまう。 インドの風景や食べ物の描写がよかった。2020/10/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11549069

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。