マララ―教育のために立ち上がり、世界を変えた少女

個数:
電子版価格 ¥1,836
  • 電書あり

マララ―教育のために立ち上がり、世界を変えた少女

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2017年11月18日 21時56分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 289p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784265860135
  • NDC分類 K289
  • Cコード C8098

内容説明

ノーベル平和賞受賞後最新刊!武装勢力タリバンに銃撃された少女マララの手記。若い読者に向けての書きおろし。小学校高学年から一般。

目次

第1部 タリバンがやってくる前(鳥のように自由に;夢 ほか)
第2部 渓谷をおおう影(ラジオ・ムッラー;スワート渓谷のタリバン ほか)
第3部 声をあげはじめる(発言の機会;ある女子生徒の日記 ほか)
第4部 タリバンの標的(殺害予告;春のきざし ほか)
第5部 新たな生活、故郷を遠く離れて(バーミンガムという町;問題と解決 ほか)

著者紹介

ユスフザイ,マララ[ユスフザイ,マララ] [Yousafzai,Malala]
10歳のとき、女子の教育を求める活動を始める。グル・マカイ(矢車菊)のペンネームを使って、タリバンの支配下に暮らす日々の日記を、英国BBCのウルドゥー語サイトに投稿。進んで取材に応じるなど、あらゆる機会を使って平和と子どもの教育の権利を広く訴えてきた。2012年10月、タリバンに狙われ、下校途中に銃撃されたが、一命をとりとめ、その後も教育のための活動を続けている。2011年には、その勇気と主張がみとめられ、国際子ども平和賞の候補者となり、また、第一回パキスタン国民平和賞を受賞した

マコーミック,パトリシア[マコーミック,パトリシア] [McCormick,Patricia]
全米図書賞の最終候補作品に二度、選ばれる。YA小説で高い評価を受けている。ニューヨーク州で、夫とともに暮らしている

道傳愛子[ドウデンアイコ]
上智大学卒業後、NHK入局。コロンビア大学大学院留学(国際政治学修士)。「NHKニュースおはよう日本」「NHKニュース9」などを担当後、2000年から2002年までバンコク特派員として東南アジアの政治・経済とともに地雷、貧困・女性の識字率など人間の安全保障に関わる問題を取材。「NHK海外ネットワーク」担当後、07年6月より国際情勢担当の解説委員。NHK国際放送・BS1「NHK ASIAN VOICESアジアン・ボイス」キャスター・編集長を兼務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

女の子が学校に通う権利を訴え、タリバンに銃撃されたマララ・ユスフザイさんの手記。若い読者に向けて思いを語ります。

女の子が学校に通う権利を訴え、タリバンに襲撃され重症を負ったマララ・ユスフザイさん。
いまイギリスで暮らす彼女が若い読者に語りかけます。
幼いころの思い出、家族のこと、タリバンの侵攻、命をかけて訴えてきた「女の子が学校に通う権利」、襲撃を受けた「あの日」のこと、そして故郷から遠く離れて暮らす現在。
信念を持ち続けるマララさんにだれもが心を揺さぶられます。

【著者紹介】
【マララ・ユスフザイ・著】  10歳のとき、女子の教育を求める活動を始める。生まれ育ったパキスタン北部のスワート渓谷で、テロ組織が勢力をのばし、学校教育がおびやかされたことがきっかけだった。グル・マカイ(矢車菊)のペンネームを使って、タリバンの支配下に暮らす日々の日記を、英国BBC放送のウルドゥー語サイトに投稿。また、米国ニューヨークタイムズ紙が、パキスタンの教育の現状をドキュメンタリービデオにまとめた際にも、進んで取材に応じるなど、あらゆる機会を使って平和と子どもの教育の権利を広く訴えてきた。2012年10月、タリバンに狙われ、下校途中に銃撃されたが、一命をとりとめ、その後も教育のための活動を続けている。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件