少年弁護士セオの事件簿〈1〉なぞの目撃者

個数:

少年弁護士セオの事件簿〈1〉なぞの目撃者

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2021年10月18日 08時23分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 383p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784265860029
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8397

内容説明

ゴルフ場からはじまる殺人事件、姿なき目撃者、刻々とせまる評決のとき―13歳の少年セオだけが、事件のカギをつかんだ。真犯人は、だれだ!?全世界が注目する法廷ミステリー。

著者等紹介

グリシャム,ジョン[グリシャム,ジョン][Grisham,John]
1955年、アメリカ・アーカンソー州生まれ。10年間の弁護士勤務をへて、これまでに小説を20作品以上、ノンフィクション、短編集を発表し、ミリオンセラー作家となる。作品の多くは30カ国以上で翻訳された。『少年弁護士セオの事件簿1・なぞの目撃者』が初の児童書であり、40以上の言語に翻訳された

石崎洋司[イシザキヒロシ]
1958年、東京都生まれ。作家、翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

absinthe

184
弁護士作家が書いた児童書。まぁ面白かった。さすがに弁護士が直接描いただけあって、裁判の様子はリアルである。日本とアメリカの裁判制度の違いも興味深い。あとがきによると米国では裁判官や検事は選挙でえらばれる州もあるとか。今回、事件が特に親族と関係あるという話しでもないためか、主人公の悩みは個人的なものとなる。テレビ法廷ドラマにありがちな嘘が無いのは良いのだが、どこか冷静に読めてしまうのが難か。2021/04/21

うまる

33
有名な法廷ミステリー作家の作品なので、児童向けと言ってもしっかりした法廷物で面白いです。本筋は街で話題の殺人事件の裁判。合間に主人公が相談を受けて解決していく話がチラホラ入る事で、法律を子供目線で解説していて、とてもわかりやすいです。色々ある裁判の中で動物裁判が気になりました。巻末に、日本とアメリカの司法制度の違い、司法に携わる役職の違いなど補足があるのがとても良いと思います。2020/09/14

ピカ

20
こういう事件ものはあまり読まないけど、専門用語の説明が分かりやすくてサクサク読めた。セオが1人でスパッと解決するのかと思ったら、きちんと大人達に助けを求めているのに好感が持てる。アメリカは裁判を起こしやすい国だから、セオみたいに身近に弁護士に詳しい子がいたら、それは頼りたくなるだろうな。裁判まだ続くから、忘れないうちに続き読まなきゃ。2014/02/16

JUNSEI

16
法律関係の子供向けの本はなかなかないなと思って見てみました。読んでみるとかなり面白くてすらすら読めてしまいました。ただ日本とアメリカの司法制度が違うのが少しややこしかったです。2015/04/08

あつぼう

16
グリシャムの児童書って事だけでも話題性がありますね。日本とアメリカの裁判制度って全然違うからグリシャムやマーゴリンの法廷ものは分かりにくいって思う人もいてるけど、このセオの事件簿を読むと説明も丁寧でアメリカの陪審員制度も理解出来ます。ゴルフ場での殺人事件をメインに学校でのライトな事件まで13歳のセオは大活躍です。学校でこれだけの法律知識を持つ友達がいたら心強いやろうなぁ。殺人事件に関しては2巻に続くのですが、オウマー・チープの存在が不気味。このままスムーズに裁判が進むとは思えない。続きが楽しみです。2012/02/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4007751

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。