よみきかせいきものしゃしんえほん<br> うまれたよ!アリジゴク

個数:
  • ポイントキャンペーン

よみきかせいきものしゃしんえほん
うまれたよ!アリジゴク

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 21時08分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B4判/ページ数 27p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784265020546
  • NDC分類 E

著者紹介

安田守[ヤスダマモル]
1963年京都府生まれ。千葉大学大学院修了。自由の森学園中・高の理科教員として生物などを担当。同校を退職後、フリーのナチュラリスト・生きもの写真家として活躍。長野県伊那谷を拠点に、身近な里山の昆虫から北極圏のイッカククジラまでを追う

小杉みのり[コスギミノリ]
編集者。編集プロダクション「ドゥ&ドゥプランニング」代表。おもに児童向け書籍の企画・編集、原稿執筆に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

土にまみれたちいさなちいさな卵から生まれるアリジゴク。狩の様子も見ながら、ウスバカゲロウになるまでを紹介します。

昼なお、薄暗い神社の縁の下にウスバカゲロウが卵を産みました。土にまみれたちいさなちいさな卵です。生まれたのは、体は毛むくじゃらで頭にキバの生えたムシ、アリジゴク。すり鉢状の巣作りの様子も見ながら、アリジゴクが成長してトンボのようなウスバカゲロウになるまでを紹介します。

第一期が好評だった「いきものしゃしんえほん」シリーズ、第二期のシリーズです。

【著者紹介】
【安田守・写真】  1963年京都府生まれ。千葉大学大学院修了。自由の森学園中・高の理科教員として生物などを担当。同校を退職後、フリーのナチュラリスト・生きもの写真家として活躍。長野県伊那谷を拠点に、身近な里山の昆虫から北極圏のイッカククジラまでを追う。著書に『骨の学校』(共著、木魂社)、『小さな骨の動物園』(部分執筆、INAX出版)、『集めて楽しむ昆虫コレクション』(山と渓谷社)、『イモムシハンドブック』(文一総合出版)などがある。