リンガルブラケット矯正法―審美的矯正の基礎と臨床

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 293p/高さ 28cm
  • 商品コード 9784263433379
  • NDC分類 497.6
  • Cコード C3047

内容説明

最新のリンガルブラケット矯正法をできるだけ多くの矯正歯科医が理解し、実際の矯正臨床に活用するために、『矯正臨床ジャーナル』(東京臨床出版)に連載した内容をもとに加筆・修正を加えた。

目次

1 リンガルブラケット矯正法の特徴
2 装置について
3 診査、診断、治療計画、治療評価
4 バイオメカニクス
5 技工操作
6 装着手順
7 治療の実際
8 患者管理・マネージメント
9 包括治療
症例集

著者等紹介

居波徹[イナミトオル]
1976年愛知学院大学歯学部卒業。1981年いなみ矯正歯科開業(京都府宇治市)

相澤一郎[アイザワイチロウ]
1988年日本大学歯学部卒業。2001年ソフィア歯列矯正歯科医院院長(東京都港区)

佐奈正敏[サナマサトシ]
1991年愛知学院大学歯学部卒業。2003年名古屋矯正歯科診療所理事長(愛知県名古屋市)

重枝徹[シゲエダトオル]
1988年日本大学歯学部卒業。1994年えびす矯正歯科開業(東京都渋谷区)

椿丈二[ツバキジョウジ]
1991年日本歯科大学歯学部卒業。1999年ティースアート矯正歯科開業(東京都渋谷区)

義澤裕二[ヨシザワユウジ]
1979年日本歯科大学松戸歯学部卒業。1988年アスカ矯正歯科クリニック開業(千葉県柏市)

吉田哲也[ヨシダテツヤ]
1991年東京歯科大学卒業。1997年アーク矯正歯科クリニック開業(東京都目黒区)(現 アーク歯科・矯正歯科)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。