「きれい」を育てる女性ホルモン整えレッスン

個数:
電子版価格 ¥950
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

「きれい」を育てる女性ホルモン整えレッスン

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月28日 10時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784262165288
  • NDC分類 495
  • Cコード C2077

出版社内容情報

「おっぱい先生」が教える正しいケア!

「女性ホルモンは“増やす”より“バランス”が大事」「サプリメントで女性ホルモンが減る」など、誤解を解く正しい知識がわかる!
早寝早起き、白湯飲み、食生活、マッサージ、排毒など女性ホルモンを整える簡単な習慣を紹介。
「デートをするならエストロゲン期に」「アイコンタクトで母性を育てる」など、体だけでなく心を整えるヒントも充実!

Lesson1 女性ホルモンってなに?
Lesson2

内容説明

女性ホルモンは増やすよりバランスが大切。排毒がホルモン活性化&美肌のひみつ。卵子の老化は、子宮・卵巣を整えてカバーする。

目次

1 女性ホルモンってなに?(イライラや不調は、女性ホルモンのしわざかも;天使のホルモンと悪魔のホルモン ほか)
2 女性ホルモンにまつわるウソ・ホント(「女性ホルモンは多いほうがいい」と思っていませんか?;サプリメントのとり過ぎに要注意! ほか)
3 「愛する本能」を育てて愛される(愛される女性ってどんな女性?;デートをするなら「天使のホルモン」のエストロゲン期に ほか)
4 女性ホルモンを整える生活習慣(基礎知識;食習慣 ほか)
5 女性特有の不調別セルフケア(生理不順・PMS(月経前症候群)
抜け毛・白髪 ほか)

著者等紹介

神藤多喜子[シンドウタキコ]
ウェルネスライフ研究所所長、母と子のウェルネス研究会理事、東京医療保健大学大学院非常勤講師、日本アーユルヴェーダ学会会員。国立小倉病院付属看護助産学校助産科卒業後、北九州市立八幡病院産婦人科病棟師長、出張開業助産師を経て、ウェルネスライフ研究所を開設。母乳育児を推進し、おっぱい体操、マンモリラクゼーション、母子マッサージなど、研究指導を行う。アーユルヴェーダ理論に基づいた個別指導、排毒法も取り入れ実践。現在、研究所および各地域でおっぱい体操講座、マンモセラピー講座、アーユルヴェーダ講座を開講中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tetuneco

14
健康が一番の美なのかも2013/10/20

nikko

8
「ホルモンバランスについて、そろそろ考えていかないと!」と思い購入。やはり、通常の体調管理同様、「体を冷やさない」・「適度な運動」は、はずせないらしい。こうした方がいいと色々書いてあるが、今の私には、負担にならない程度に実践出来そうなことをしつつ、あまり意識せず、『日々を楽しんでいこうとすればいいのかしら?』と読んでいて感じた。「体のケア」の項目にて出てくるアーユルヴェータ、してみたい(^-^)/2013/08/25

ナヲ。

2
タイトル通り、女性ホルモンについて分かりやすく書いてあります。文字の大きさも程よく、すらすらと読め、今までの表面的知識を頭でしっかりと理解でき、繰り返し読みたいと思いました。やはり第一はカラダを冷やさないことですね。2015/12/13

satsuki

2
分かりやすかった。バランスのよい腹七分目の食事と、適度な運動を心がけて体を冷やさないようにすることが大事。書いてあることのいくつか実践しはじめてすぐ効果が出たものがあって驚いた。不調を感じたりしたときに繰り返して読みたい。2015/09/13

Mariamaniatica

2
このところ立て続けに読んだ女性ホルモンについて書かれた本としてはかなりわかりやすかったと思う。若い女性が興味を持つような例が挙げられているからだと思うけれど。心と体がやはりつながっているのですよね。2014/08/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6739675

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。