最大1000万円の損を防ぐデジタル時代の家選び

個数:
電子版価格
¥1,300
  • 電書あり

最大1000万円の損を防ぐデジタル時代の家選び

  • ウェブストアに11冊在庫がございます。(2024年07月19日 14時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784262160498
  • NDC分類 365.3
  • Cコード C2077

出版社内容情報

●ネットを上手く活用したマイホーム購入の教科書
マイホームの購入は人生で最も大きな買い物の一つです。失敗は許されません。
しかし、多くの人にとってははじめての経験であり、何が正解かわかりません。
本書には、ネットを上手く活用した情報収集術、物件の見るべきポイント、不動産会社の選び方、契約時の注意点、住宅ローンの選び方、行政制度の活用法などマイホーム購入のあらゆるステップで必要な情報がそろっています。

●マイホーム購入で損をしない2つのポイント
 マイホーム購入で損をしないためには、大きく2つのポイントがあります。
 1つ目は、制度を上手に活用すること。補助金や減税など、マイホーム購入に関わるさまざまな制度がありますが、これらの制度は黙っていても受けられるわけではありません。
 2つ目は、物件価格の相場を知ること。不動産会社は相場の2~3割増しで物件を売っていることも多々あるため、相場をきちんと把握していないと大きな損失に繋がる可能性があります。
 本書を読むことで、制度や相場について知識が身につき、損をせずにマイホームを購入できます。

内容説明

時代は大きく変わりました。現在は、物件情報サイトで全国の物件情報を調べることができます。また、ネットには不動産屋や住宅ローン、周辺環境などの情報も豊富に掲載されています。これからは、ネットを上手く活用して情報収集をした人が、マイホームを失敗せずに購入できるのです。

目次

第1章 理想のマイホームを探す情報収集術
第2章 良い不動産会社・営業担当者の選び方
第3章 内覧から契約までに意識すべきポイント
第4章 お役立ち情報が手に入るおすすめサイト
第5章 住宅ローンで損をしないために
第6章 補助金・減税の恩恵を受けるための行政制度の活用法
第7章 災害の多い日本では必須の保険加入
第8章 維持費用を少しでも減らすための節約術
第9章 知っておきたいマイホーム購入の予備知識

著者等紹介

沖祐生[オキユウキ]
いえうるん不動産相談事務所代表。株式会社サプライズコンシェルジュ代表取締役。株式会社JKAS最高マーケティング責任者。宅地建物取引士。ウェブ解析士。ファイナンシャルプランナー。大学卒業後、大手不動産会社で不動産売買取引を多数経験。営業成績100人中MVP受賞。ネットの可能性を感じ、IT系上場企業へ転職。不動産屋340社のWeb集客支援を経験。不動産取引で失敗する人を減らすため、2020年に株式会社サプライズコンシェルジュを設立し、不動産相談窓口「いえうるん」を立ち上げ、ネットを活用した不動産取引、Web集客支援、Webメディアの運営をしつつ、ネットを活用したマイホームの購入方法を提唱している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

LEGEND PROJECT

0
私は20年ほど前に不動産業界にいたことがありますが、当時は不動産の情報は不動産会社にしかなく、インターネットで調べるということがほぼできない時代でした。 ただ、今は情報が溢れているのでこの本に書かれているようにポイントを押さえてチェックをしていけば効率よく不動産や家を探せるな〜と感じました。 ただ最終的には不動産会社に仲介をお願いすることが多いので、どんな不動産会社や担当者を選んだら良いか? は特に参考になりましたね!2024/06/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21822338
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。