マンガでわかる細胞のはたらき

個数:
電子版価格 ¥1,500
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

マンガでわかる細胞のはたらき

  • 坂井建雄/時千広
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 池田書店(2018/12発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 80pt
  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2021年11月28日 04時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 223p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784262155654
  • NDC分類 463
  • Cコード C2045

出版社内容情報

赤血球や白血球など血液中の細胞の他、各臓器や筋肉、骨、最新のiPS細胞、オートファジーまで、トータルに細胞がわかる1冊。人体は、細胞が37兆個集まってできています。
細胞には「さまざまな」種類があり、それぞれに「さまざまな」はたらきがある――しかし、私たちはその「さまざま」について、意外によくわかっていません。
本書は、「内臓の細胞」(呼吸器、胃、肝臓、すい臓、腎臓など)、「筋肉や骨、血液の細胞」(各筋細胞、骨細胞、脂肪細胞、赤血球、白血球など血液中の細胞)、「感覚器の細胞」(眼球、耳、鼻、口、皮膚の細胞)、「脳や神経、生殖の細胞」(神経細胞、脳の細胞、生殖をつかさどる細胞)に分類し、マンガで楽しく紹介しながら、くわしい図解でしっかり学習できるつくりになっています。
また、細胞というと、やはり近年のノーベル賞受賞ラッシュが外せません。ES細胞、iPS細胞、オートファジーなど、細胞にまつわる最新の話題についても、余すことなく解説します。
「細胞とはなにか??」が、しっかりわかる1冊です。

Section1 細胞ってなに?
Section2 内臓の細胞
Section3 筋肉や骨、血液の細胞
Section4 感覚器の細胞
Section5 脳や神経、生殖の細胞
Section6 最新の細胞研究

坂井 建雄[サカイ タツオ]
監修

時 千広[トキ チヒロ]
著・文・その他

サイドランチ[サイドランチ]
著・文・その他

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

azu3

0
冒頭から10歳男児の母親が交通事故で亡くなる、という衝撃の出だし。そして最後はうるうるしてしまう結末。必要か?その展開。なかなか変わった本だ。内容は大学の一般教養レベルか。高校生でも十分読める。コンパクトにまとまっている良書。2019/03/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13273518

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。