飾って喜ばれる素敵な折り紙―インテリア・お祝いに 暮らしを華やかに

個数:

飾って喜ばれる素敵な折り紙―インテリア・お祝いに 暮らしを華やかに

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年07月20日 21時22分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 127p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784262152899
  • NDC分類 754.9
  • Cコード C2076

目次

1 インテリアとして飾る(窓飾り;ドアチャーム;三角形の壁飾り ほか)
2 イベントで飾る(お正月(紅白鶴、扇鶴、松竹梅、台)
ひな祭り(男雛、女雛)
端午の節句(兜、兜の飾り台) ほか)
3 自分を飾る(くす玉小花のイヤリング&鶴のピアス;かんざし(くす玉、囲い花))

著者等紹介

青木良[アオキリョウ]
1965年生まれ。日本折紙協会会員。13歳ごろから折り紙創作を始め、以後、日本折紙協会発行の『月刊おりがみ』などに精力的に作品を制作、発表している

金杉登喜子[カナスギトキコ]
1936年生まれ。埼玉県文化団体連合会常任理事、日本折紙協会師範。1968年、埼玉県川口市に「折り紙夢工房」を設立。現在は高校やカルチャースクールなどで折り紙講師を務めるほか、創作活動や作品展への参加、後進への指導などを精力的に行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

おもてなし、お祝い、お見舞いなどのシーンで「飾って楽しむ」折り紙を紹介。折り方はイラストと写真でわかりやすく解説。

壁・窓・部屋を飾る! 行事を祝う! 自分を飾る!人に喜んでもらえることで、折り紙がどんどん楽しくなる!
小さなパーツを組み立てて完成させる(=ブロック折り紙)白鳥や壁飾り、伝承のくす玉、女性に人気のバラの花など、折って楽しい、飾ってきれい、みんなに喜ばれる作品が満載。

Part1 壁・窓・部屋を飾る
ドアチャーム、鳥のモビール、百合の花、白鳥など
Part2 行事を祝う
ひな祭り、お節句、お正月飾り、花束 など
Part3 自分を飾る
イヤリング、ピアス、かんざし など

【著者紹介】
1936年生まれ。埼玉県文化団体連合会常任理事、日本折紙協会師範。1968年、埼玉県川口市に『折り紙夢工房』を設立。現在は高校やカルチャースクールなどで折り紙講師を務めるほか、創作活動や作品展への参加、後進への指導などを精力的に行っている。