和食のきほん―正しく知って美味しく作る

個数:

和食のきほん―正しく知って美味しく作る

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2019年04月24日 21時26分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 191p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784262130125
  • NDC分類 596.21
  • Cコード C2077

内容説明

江戸懐石近茶流、柳原尚之直伝。本当の和食、身につけたい所作、伝えていきたい味。しっかり基礎を学ぶことが、料理上達への道。

目次

第1章 野菜のおかず(おひたし・和え物;煮物;炒め物・炒め煮;焼き物;揚げ物)
第2章 魚介、肉のおかず(魚介;肉)
第3章 卵、豆腐、乾物等のおかず(卵;豆腐;乾物等)
第4章 ご飯と汁物(ご飯;汁物;漬物)
第5章 季節の献立と一品(春;夏;秋;冬)

著者等紹介

柳原尚之[ヤナギハラナオユキ]
近茶流嗣家。柳原料理教室副主宰。東京農業大学農学部醸造学科にて発酵食品学を学ぶ。卒業後、小豆島のしょうゆ会社の研究員として勤務。その後、オランダ船籍の帆船のキッチンクルーを経て、現在は東京赤坂の柳原料理教室にて、父・近茶流宗家、柳原一成とともに日本料理、茶懐石の研究指導にあたる。日本料理を海外に広める活動も行い、海外でのイベントや料理講習会での指導経験も多数。そのほか、ドラマや時代劇の料理指導、料理所作指導、料理時代考証も数々手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

テレビ朝日「モーニングバード」で大人気! 柳原尚之の和食教本。

*江戸懐石 近茶流 柳原尚之直伝!覚えておきたい日本のおかず、伝えたい味を紹介。
*材料も作り方もシンプル!!けれど、そう思えないくらいのきれいな盛りつけ⇒おもてなしにもなる!
*切る、ゆでる、煮る、焼く、揚げる、蒸す、炊く、盛りつける…美味しくきれいに仕上げる基礎がしっかり身につく。
*プロセス写真が満載で、わかりやすい。

第1章 野菜のおかず
(おひたし、煮物、てんぷら など)
第2章 魚介、肉のおかず
(刺身、焼き魚、煮魚、鶏のからあげ、すきやき など)
第3章 卵、豆腐、乾物のおかず
(卵焼き、湯豆腐、高野豆腐、ひじきの煮物 など)
第4章 ごはんと汁物
(炊き込みご飯、雑炊、おかゆ など)
第5章 季節の献立
(春夏秋冬、お正月、お節句 など)
付録 下ごしらえ、料理用語辞典など

【著者紹介】
近茶流(きんさりゅう)嗣家(しか)、柳原料理教室副主宰。父・近茶流宗家、柳原一成とともに東京赤坂の柳原料理教室にて、日本料理、茶懐石の研究指導にあたる。日本料理を海外に広める活動も行い、海外でのイベントや料理講習会にも多く参加するほか、ドラマや時代劇の料理指導、料理所作指導、料理時代考証も数々手がける。