よろこばれるおもてなし上手の料理とスタイリング

個数:

よろこばれるおもてなし上手の料理とスタイリング

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年12月06日 15時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 159p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784262129754
  • NDC分類 596
  • Cコード C2077

内容説明

この本では、ゲストとともに、ホストである自分自身も楽しめるよう、さまざまなシチュエーションに合わせた料理とレシピ、そしてスタイリングを紹介しました。

目次

1 取り分けスタイルのおもてなしスタイリング(グリルパンで焼きしゃぶパーティ;夏のおばんざいを大鉢に盛りつけて;たっぷり、大皿盛りのイタリアン;創作ダイニング風料理で楽しいひととき;温かい和のお鍋をみんなで囲む ほか)
2 サーブスタイルのおもてなしスタイリング(白とパステルカラーの春のテーブル;秋の味覚たっぷりのハロウィンパーティ;アジアン・シックな夏のおもてなし;和モダンスタイルで迎える新年のテーブル;豪華なアミューズでワインパーティ)

著者等紹介

佐藤紀子[サトウノリコ]
食卓クリエーター。おもてなし料理&テーブルコーディネート教室「SugarLab」主宰。都内で飲食店を経営後、渡米しホームパーティ作りのノウハウを学ぶ。「みんなが平等に楽しい空間作り」「かしこまらないおもてなし術」をモットーとし、教室ではパーティをスムーズに進めるためのタイムスケジュール作りから学べる。シンプルな器を使って華やかに見せるコーディネートや、国際色豊かで基本から応用まで幅広いレシピにファンが多く、参加希望のウェイティングが絶えない(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Lucie1104

3
テーブルコーディネートの本は中々ないので、見た瞬間コレコレ!って感じでした。真似するにはハードル高いけど、眺めてるだけでワクワクします。ここまではできないけど、取り入れられることは真似したい。2014/02/03

トキヲ

0
ドシンプル好きの私にとってはテーブル上にあるモノが多すぎるようで圧迫感が有った...それぞれのお料理の盛りつけが本当に美しい!けど、ハードルが高そう...不器用だからな〜(>_<)2013/03/28

YUKKE

0
サロネーゼ友達が話題だよと言って送ってくれた一冊。フラワーアレンジも、テーブルコーディネートも、お料理のスタイリングも、おもてなしは「センスを磨く」と、「モノ選びの目」を肥やすことだよねとつくづく思ったね。特にこの本に目新しいことはないけど、マンネリ、パターン化しがちな料理の演出のためには時々眺めるにはいいかもしれませんね。今ある手持ちの昭和の食器やメキシコの花器&リネンでも、イケテル、テーブルセッティングは出来そうだとおもえるヒントは満載。でもこの程度で(厳しくてすみません)で売れ行き好調ってどうよ?少2012/08/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4528504

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。