女性の生き方を左右する子宮のきほん

個数:

女性の生き方を左右する子宮のきほん

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2022年05月19日 07時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784262123721
  • NDC分類 495.43
  • Cコード C2077

出版社内容情報

女性の体のほぼ中央に位置し、健康の鍵を握る臓器、子宮と卵巣。
女性ホルモンを分泌させたり、毎月生理を起こさせたり、妊娠や出産で
重要な役割を担ったりしているにもかかわらず、自分の子宮と卵巣に
ついて理解していない女性も多いです。
本書では「子宮」を軸に、女性の身体をやさしく解説します。
イラストや図が豊富で楽しく読めるので、複雑な内容もスッと頭に入ります。

↓このようなテーマを紹介しています↓
・子宮と卵巣の機能
・女性ホルモン
・生理の仕組み
・子宮の力を引き出すセルフケア
・妊娠・出産
・子宮の病気と治療法

この一冊で、ヘルスリテラシーをあげて、子宮に良い生き方やライフスタイルを選択してください。

内容説明

女性の身体のほぼ中心に位置する子宮。にわとりの卵1つ分の大きさにもかかわらず、その好不調は女性の生き方を大きく左右します。子宮は、じつに奥深く、神秘的な臓器なのです。そんな子宮のこと、どのくらい知っていますか?本書はイラストや図で子宮の働きやケアの方法を解説しています。

目次

1 女性の一生を左右する子宮のすべて(あらためて、子宮ってどんな場所?;子宮ってどこにあるの? ほか)
2 意外と知らない、毎月の「生理」のこと(毎月の生理は、あらためて「何のため」?;生理周期28日間で体内はめまぐるしく変化! ほか)
3 子宮の力を引き出すセルフケア(子宮の力を引き出す日常の「7つのきほん」;「血」のめぐりがいい「出せる体」は子宮も元気です ほか)
4 産みたい人も、今はそうでない人も、知っておきたい妊娠のこと(妊娠のしくみを知っていますか?;排卵までの流れをおさらい ほか)
5 見て見ぬ振りしてない?子宮の病気と治療法(婦人科の病気は若い女性も無関係じゃない!;20歳からは年1回、婦人科へ ほか)

著者等紹介

善方裕美[ヨシカタヒロミ]
医学博士・よしかた産婦人科院長。横浜市立大学産婦人科客員准教授。女性ヘルスケア専門医として、月経にまつわる様々な悩みに対しカウンセリング、内分泌療法(ホルモン治療)、漢方薬、食事、運動、代替医療など多方面のアプローチで治療をおこなう。また、NHK健康チャンネルの出演や健康セミナーなどで更年期診療の認知を広める活動もしている。医学博士・日本産科婦人科学会専門医・日本女性医学学会専門医・日本骨粗鬆症学会認定医評議員。2014年日本女性医学学会において、妊娠授乳期のビタミンDに関する研究で優秀演題賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。