羽生善治の将棋 勝ちを逃さない寄せの手筋

個数:
  • ポイントキャンペーン

羽生善治の将棋 勝ちを逃さない寄せの手筋

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784262101521
  • NDC分類 796

内容説明

詰み?必死?寄せ?ベストの選択で勝つ!

目次

終盤の強さが勝利を左右する
終盤の基本と心得を理解する
終盤に欠かせない詰み、必死、詰めろ、寄せとは?
4つのテクニックを実戦でどのように使うのか?
トレーニング問題(基本編;発展編;実戦編)

著者紹介

羽生善治[ハブヨシハル]
昭和45年9月27日、埼玉県所沢市の生まれ。昭和57年、関東奨励会に6級で入会。昭和60年12月、プロ四段に。平成元年、19歳で竜王獲得。これが初タイトルとなる。以降、数々のタイトルを獲得。平成8年には、前人未踏の七大タイトル(名人・竜王・棋聖・王位・王座・棋王・王将)全冠独占の快挙を成し遂げる。タイトル獲得は通算86期、棋戦優勝41回(ともに平成25年12月時点)。獲得している永世称号は、永世名人・永世棋聖・永世王位・名誉王座・永世棋王・永世王将

上地隆蔵[ウエジリュウゾウ]
昭和47年、和歌山県生まれ。関西奨励会に入り、1級で退会。その後、6年間のサラリーマン生活を経て、将棋専門紙の記者に。現在フリーの観戦記者として名人戦、順位戦、王座戦に執筆中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)