成人看護学〈14〉耳鼻咽喉疾患患者の看護 (第10版)

  • ポイントキャンペーン

成人看護学〈14〉耳鼻咽喉疾患患者の看護 (第10版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 228p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784260351676
  • NDC分類 492.9

内容説明

今回の改訂では、カリキュラムの意図を再吟味するとともに、1999年に発表された「看護師国家試験出題基準」の内容をも視野に入れて、各系統において統合的・発展的な学習が可能となるよう大幅に構成を見直し、内容の刷新・強化をはかった。

目次

第1章 看護を学ぶにあたって
第2章 耳鼻咽喉の構造と機能
第3章 症状とその病態生理
第4章 検査と治療
第5章 疾患の理解
第6章 患者の看護
付章 事例による看護過程の展開
特論 嚥下障害患者の看護

出版社内容情報

    

《目次》
第1章 看護を学ぶにあたって
 A. 医療の動向と看護
 B. 患者の特徴
 C. 看護の役割
 D. 疾患の経過と看護
第2章 耳鼻咽喉の構造と機能
 A. 耳の構造と機能
 B. 鼻の構造と機能
 C. 咽頭の構造と機能
 D. 喉頭の構造と機能
第3章 症状とその病態生理
 A. 耳にあらわれる症状と病態生理
 B. 鼻にあらわれる症状と病態生理
 C. 咽頭にあらわれる症状と病態生理
 D. 喉頭にあらわれる症状と病態生理
第4章 検査と治療
 A. 診察と診断の流れ
 B. おもな検査
 C. おもな治療
第5章 疾患の理解
 A. 耳疾患
 B. 鼻疾患
 C. 咽喉頭疾患
 D. 気道・食道疾患と音声・言語障害
第6章 患者の看護
 A. 症状に対する看護
 B. 検査を受ける患者の看護
 C. 治療を受ける患者の看護
 D. 疾患をもつ患者の看護
付章 事例による看護過程の展開
 鼓室形成術を受ける患者の看護
特論 嚥下障害患者の看護
 A. 嚥下機能のメカニズム
 B. 嚥下障害とその関連要因
 C. 嚥下障害のある人のアセスメント
 D. 嚥下障害のある人の看護
索引