看護の理論と構造式

  • ポイントキャンペーン

看護の理論と構造式

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 147p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784260349949
  • NDC分類 492.9

出版社内容情報

    《目次》 序章 “理論は実践の役には立ちません”か? 第1章 看護理論の話 理論はどんなときに役に立つか 理論はどうして生まれてくるか モデルと研究 構造式の周辺 第2章 看護研究の現状と問題点 看護は「実践の科学」事例研究と看護 看護界の現状と展開“専門職”としての誇り 看護界への期待 第3章 対談 看護理論と構造式化“看護の構造式化”に至るまでの流れ 看護の構造式の基本となるもの 看護の構造式化の意味するもの 資料1 看護理論の構造式化とその意義 2 人間のwholenessと時間・空間 3 人間を対象とする科学としての看護学へのアプローチの方法・試論