統合失調症治療ガイドライン

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 334p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784260118903
  • NDC分類 493.76
  • Cコード C3047

内容説明

本書は、精神医学講座担当者会議精神科治療ガイドライン策定委員会の「統合失調症治療ガイドライン」グループが委員各位の協力をえて4年余りの歳月をかけてまとめたものである。統合失調症の治療ガイドラインを勉強する上で使いやすく、詳しい最新の情報を知ることができるというユニークな本になっている。

目次

第1章 疾患の概念(概念;疫学 ほか)
第2章 治療計画の策定(精神医学的管理;急性期治療 ほか)
第3章 治療法の解説(薬物・身体療法;心理社会的療法 ほか)
第4章 その他の重要な問題(自殺;身体合併症 ほか)
第5章 今後の改訂と研究成果への期待

著者等紹介

佐藤光源[サトウミツモト]
東北福祉大学大学院教授・精神医学

井上新平[イノウエシンペイ]
高知大学教授・神経精神病態医学
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

《内容》 各大学の教授により構成された精神医学講座担当者会議が監修した統合失調症の治療ガイドライン。疾患の概念から,治療計画の策定,治療法の解説,特殊な問題,研究の方向まで,日本の実情に即した記述で,日常臨床にすぐに役立つ実践的内容。「治療計画の策定」において治療オプションの推奨度を明示し,引用文献には,ほぼすべてエビデンスレベルの評価を加えるなど,精神科領域における本邦初の本格的治療ガイドライン。    

《目次》
第1章 疾患の概念
第2章 治療計画の策定
第3章 治療法の解説
第4章 その他の重要な問題
第5章 今後の改訂と研究成果への期待
索引