日本精神科医療史

個数:

日本精神科医療史

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年10月26日 22時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 274p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784260118750
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C3047

目次

第1篇 江戸時代前(奈良時代;平安時代;鎌倉・室町時代)
第2篇 江戸時代(医説を中心に;治療・処遇など)
第3篇 戦前(文明開化;精神病者監護法の前後;精神科病院と精神病学との発達;呉秀三と精神病院法;敗戦まで)
第4篇 戦後(精神衛生法の制定とその後;現在史)
精神科医療史研究の意義と課題

著者等紹介

岡田靖雄[オカダヤスオ]
1931年うまれ。1955年医学部を卒業して、翌年医師となる。東京都立松沢病院、東京大学医学部、荒川生協病院に勤務した。精神科医療史研究会世話人
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

《内容》 日本精神神経学会が創立100周年を迎えた2002年8月に,わが国の精神科医療史研究の第一人者である著者が大部分を書き下ろした力作。豊富な資料と,この上もなく深い歴史認識により,1)江戸時代以前,2)江戸時代,3)戦前,4)戦後を語る。わが国の精神科医療は21世紀,どのように変革されるべきか。    

《目次》
第I篇 江戸時代前
 第1章 奈良時代
 第2章 平安時代
 第3章 鎌倉・室町時代
第II篇 江戸時代
 第1章 医説を中心に
 第2章 治療・処遇など
第III篇 戦前
 第1章 文明開化
 第2章 精神病者監護法の前後
 第3章 精神科病院と精神病学との発達
 第4章 呉秀三と精神病院法
 第5章 敗戦まで
第IV篇 戦後
 第1章 精神衛生法の制定とその後
 第2章 現在史
付章 精神科医療史研究の意義と課題
日本精神科医療史年表
あとがき
事項索引
人名索引