小林カツ代の伝説のレシピ―「うまい!」は時代を超える

個数:

小林カツ代の伝説のレシピ―「うまい!」は時代を超える

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年03月05日 02時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 127p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784259566920
  • NDC分類 596
  • Cコード C0077

出版社内容情報

多忙な単身・共働き世帯が増えている今、「手早く、おいしく、経済的」がモットーの小林カツ代さんのレシピがあらためて人気を集めています。
牛肉とじゃがいも、玉ねぎだけで作るシンプルな肉じゃがや、煮込むだけの焼き豚など、誰もが好きな、ごはんに合うおかずが驚くほど簡単に作れます。
1万点を超えるレシピの中から、ずっと作り続けられている、ベストレシピを厳選して紹介します。
簡単だけど手抜きではない、おいしく作るための「カツ代ロジック」も解説!

内容説明

1万点を超えるレシピから厳選した小林カツ代の家庭料理レシピ決定版。

目次

第1章 リピートおかずベスト10―1万点を超える中から厳選、カツ代レシピの代表作ばかり。(10分肉じゃが;から揚げ2種 ほか)
第2章 メインおかず―家庭料理の定番をおいしく作るコツ、教えます。(豚肉;鶏肉 ほか)
第3章 サブおかず―家にある食材をその日の気分で。野菜不足も解消できます。(煮物;漬け物・サラダ ほか)
第4章 ご飯・めん・汁物・スープ―サクッとワンプレートから、満足度の高いボリューム汁物まで。(ご飯;めん ほか)

著者等紹介

小林カツ代[コバヤシカツヨ]
大阪府出身。料理研究家、エッセイスト。簡単でおいしくできる家庭料理のスペシャリストとして絶大な人気を誇り、多くのファンに愛された。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など幅広く活躍するも、2014年に逝去。生涯に出版した著書は200冊以上、小林カツ代キッチンスタジオから発信されたレシピは1万点を超える

本田明子[ホンダアキコ]
東京都出身。家庭料理家。1982年小林カツ代のもとに押しかけ、内弟子第一号となる。カツ代氏のエッセイにもたびたび登場。2007年に独立し、料理雑誌や料理講習会などで生活者目線のレシピやアイデアを提案している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ツキノ

13
【わかめとじゃこの梅煮】2021年6月発行。図書館の利用者さん返却本。この本の中ではマイナーと思われるメニューを作る。2023/09/08

みかりん

0
『クロワッサン特別編集 毎日食べたい!魚料理。』の本田明子さんから。本田さんの前書きが良い。「料理は絶対失敗してはいけない」食材は”命”。肝に銘じます。2023/10/12

アンパンコ

0
時代?なのかなぁ。4人分レシピで掲載されていてよかったです。眺めただけで終わりました。2022/01/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17926269
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。