伝承農法を活かす マンガでわかる家庭菜園の裏ワザ (増補改訂版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

伝承農法を活かす マンガでわかる家庭菜園の裏ワザ (増補改訂版)

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年12月12日 21時16分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 224p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784259566128
  • NDC分類 626.9
  • Cコード C0061

内容説明

自然のしくみをうまく利用して農薬・化学肥料をいっさい使わない野菜づくりの知恵。大好評の1冊を増ページ!69の裏ワザを紹介!

目次

野菜の生理・生態を知る(野菜の原産地が栽培条件を決める;似ているようで栽培法が異なる野菜 ほか)
野菜づくりの裏ワザ(トマト―収量を増やす;ナス―苗を増やし、長期間収穫する ほか)
土づくり・肥料の裏ワザ(野菜づくりに適した畑をつくる1 立体構造;野菜づくりに適した畑をつくる2 団粒構造 ほか)
病害虫・雑草対策の裏ワザ(土壌の病原菌を抑える;野菜の抵抗力を強める ほか)
畑仕事の裏ワザ(多品目栽培の基本は、立体的に長期間で;苗の活着がよくなる定植 ほか)

著者等紹介

木嶋利男[キジマトシオ]
1948年、栃木県生まれ。東京大学農学博士。栃木県農業試験場生物工学部長、自然農法大学校長を経て、現在はMOA自然農法文化事業団理事。科学技術庁長官賞、全国農業試験場会長賞などを受賞。有機農業・伝承農法などの研究・実証を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

2010年の発売以来、好評だった『伝承農法を活かす 
マンガでわかる家庭菜園の裏ワザ』に、新しい情報を加えた改訂版。
伝承農法の根幹を、マンガでわかりやすく解説しています。
野菜づくり初心者はもちろん、知識欲旺盛な中上級者も満足できる充実の内容です!