野菜づくり畑の教科書―意外と知らない基本常識からレベルアップの作業のコツまで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784259518318
  • NDC分類 626.9
  • Cコード C0061

内容説明

土づくり・肥料の知識から、種まき・育苗、防虫・防鳥対策、農具の使い方・手入れまで。野菜づくりのプロが作業のコツと手順をわかりやすく解説。

目次

はじめに 菜園プランが初めの一歩(作付け計画)
第1章 実り多い菜園は土づくりから(土づくり;肥料の基礎 ほか)
第2章 元気な野菜を育てるために(施肥の基本、元肥と追肥;種と種まき ほか)
第3章 来シーズンに向けての後片づけと準備(畑の後片づけ;太陽熱消毒 ほか)

著者等紹介

板木利隆[イタギトシタカ]
1929年、島根県生まれ。神奈川県農業技術研究所所長、全農農業技術センター技術主管を経て、現在、板木技術士事務所所長

川城英夫[カワシロヒデオ]
1954年、千葉県生まれ。千葉県農林総合研究センター生産技術部野菜研究室長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

33
今年はまず、いいかげん農法でした。でも、きっちりよりものんびりぐうたらが向いているようなのです…毎日見に行けないしなあ。2020/08/25

どあら

22
図書館で借りて読了。まさに教科書です❢ ジャガイモを植える準備しなくちゃ😄2021/02/16

今夜は眠れない

4
そろそろ苗を植え付けなければ・・・ と言っても、トマト2本庭に。2016/04/18

nobara

0
プランニングから土づくり、種まき、育苗、植え付け、間引き、マルチや支柱のこと、肥料、堆肥、農薬のこと、道具の使い方やシーズン後の後始末の事まで丁寧に解説のある本。先ずこれ1冊あれば安心して始められそう。2023/08/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/594541
  • ご注意事項