ソノラマ文庫<br> ARIEL(エリアル)〈1〉

  • ポイントキャンペーン

ソノラマ文庫
ARIEL(エリアル)〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 283p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784257763703
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

その日―地球衛星軌道上に銀河帝国の戦艦オルクスが出現した日―岸田家の長女、受験生絢は単語帳を手にし、次女和美は宿題におわれ、その従姉、女子大生河合美亜はマンションのベッドで優雅にまどろんでいた。帝国の美形艦長アバルト・ハウザーが地球侵略に来ようが来まいが、彼女達はあくまで平和だったのである。が、3人の祖父、今世紀最高のマッド・サイエンティスト、岸田博士は、望みうる以上の兵装と機能を有した究極の要撃/支援兵器、ARIELの乗員に孫娘達を選んでいた。緻密にして大胆、加えて多分に博士の趣味を反映させた女性型巨大ロボ、ARIELのコクピットに放りこまれた3人娘は、勇猛果敢に侵略者に立ち向かう!はずだったのだが―。新鋭作家がおくる、読むアニメ“巨大ロボット”シリーズ第1巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kenitirokikuti

8
図書館にて。図書館に全巻あったよ、書庫だけど▲第1巻第1話を読んだ。えっと、なるほど、1/144スケールのミリタリー系フィギュアの脇に、1/12スケールの美少女フィギュアを置く。これを144倍にして実寸に戻すと美少女フィギュアは身長40mと巨大ロボになる▲現在では戦車も美少女も3DCGになった▲デジタル通信技術が未発達なので、侵略者である銀河帝国的な宇宙戦艦(超光速航行)でも、分厚い地誌の本をめくって地球のページを読んだりしてる。呼吸を合わせるのなかなかむつかしい2022/01/24

いおむ

7
既読済です。懐かしいね!2018/05/23

リトル・リン

5
妖精作戦シリーズを読み終えたので次はこちら。ハイスピード・ハイテンション、ミリタリー?メカ?フェチはそのままに、よりいっそう明るくなった内容でした。巨大メカが大暴れする戦闘シーンを読んで思い出したのが、子供の頃に見ていたウルトラマンでした。町を壊すシーンで、怪獣よりもウルトラマンの方が迷惑やん、といつも思っていたのが懐かしいです。TVの巨大ロボや変身ヒーローを見て育った世代ですから、大きいのが動き回っている場面に、ついつい目が行ってしまいます。全20巻、じんわり読んで行きたいと思います。2016/06/18

マサトク

2
自炊したから全巻読み直すキャンペーン(後半読んでないし)。懐かしいなー。軽くて非常に映像的な作りなのに気づく。場面転換が多いけど、わかりやすいし飽きない。確かにこういう感じを目標に書いてたなあ。2014/07/11

yason

2
古き良きドタバタSF。ただちょっと、キャラの心情にリアリティが無さすぎるのが気になる。それが良い所でもあるのだけど。2012/02/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/464060

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。