忘れえぬ人びと

個数:

忘れえぬ人びと

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年10月19日 05時18分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 264p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784255010106
  • NDC分類 280.4
  • Cコード C0095

内容説明

日本でもベストセラーになったヘルマン・ヘッセの詩文集『庭仕事の愉しみ』の紹介者であるドイツ文学者が、忘れえぬ詩人・芸術家・文学者・俳優等、多彩な人々との交流とヘッセと蝶の出会いを綴った、滋味豊かなエッセイ集。

目次

第1部 忘れえぬ人びと(磐瀬太郎―蝶研究の偉大な指導者;尾崎喜八―ヘッセとロランと文通をした詩人;トーマス・マン―二十世紀ドイツ最大の小説家;高橋健二―ヘッセ翻訳・研究の第一人者;矢川澄子と多田智満子―「不滅の少女」と読売文学賞受賞詩人 ほか)
第2部 ヘルマン・ヘッセ(何ものにも屈服せずに生き抜いたヘッセ;なぜ、いまヘッセか;ヘルマン・ヘッセと蝶;『シッダールタ』映画と原作;ヘルマン・ヘッセの水彩画 ほか)

著者紹介

岡田朝雄[オカダアサオ]
1935年、東京生まれ。ドイツ文学者。東洋大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ヘルマン・ヘッセ詩文集『庭仕事の愉しみ』の紹介者である著者の忘れえぬ詩人や文学者などとの交流を綴った滋味豊かなエッセイ集。