マイグランパ新渡戸稲造―ただ一人の生き証人の孫が語る

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 188p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784255008011
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

内容説明

我が国初のグローバルリーダーと呼ぶにふさわしい新渡戸稲造と身近に過ごした家族のありのままの姿を、今やただ一人の証人となった孫の武子が敬慕の情を込めて語る。

目次

1 対談―武子、新渡戸家を語る(武子の誕生;関東大震災そしてジュネーヴへ;学校時代;家庭人稲造;晩年の稲造;稲造亡き後の家族)
2 新渡戸稲造の信仰・思想と行動(恵まれた血筋;内なる光を求めて―クエーカー派の信仰へ;良きサマリヤ人のごとくに―生きて働く信仰;公務に就く;太平洋の橋から世界の橋へ;自立する女性たち;読書論;特別記事「祖父の日記」加藤武子)

著者紹介

加藤武子[カトウタケコ]
旧姓・新渡戸。米カリフォルニア州モントレイ・カレッジにて学ぶ。翻訳家、著述業

寺田正義[テラダマサヨシ]
1937年横浜市生まれ。東京教育大学文学部卒業。私立および国立大付属高等学校教諭、国公立および私立大学教授を務め、2008年定年退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)