ideaink<br> 日本をソーシャルデザインする

個数:
  • ポイントキャンペーン

ideaink
日本をソーシャルデザインする

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 187p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784255007137
  • NDC分類 360.4

内容説明

社会の問題を楽しく解決する「ソーシャルデザイン」の種は、日本で花開き世界に羽ばたく。月間読者15万人のウェブマガジン「グリーンズ」がおくる、未来をつくるためのグッドアイデア集・第2弾。ホームレス問題と放置自転車問題を一挙に解決する女子大生、おばあちゃんと子育てママが共に働ける工房など、今回は日本発の事例を中心に紹介。三原寛子、遠山正道、駒崎弘樹、ケーシー・カプロウ各氏のインタビューも収録。「これからのアイデア」をコンパクトに提供するブックシリーズ第7弾。

目次

第1章 身近なところに種がある(サプライズによって幸せの循環を生み出す「サンタのよめ」;家を建てながら「ご近所付き合い」もデザインしてしまう「いえつく」 ほか)
第2章 住みたい街をつくる(おばあちゃんと子育てママが共に働ける孫育てグッズの工房「BABAラボ」;土地の物語をデザインによって伝える復興プロジェクト「OCICA」 ほか)
第3章 ムーブメントのハブになる(ホームレス問題と放置自転車問題を一挙に解決する女子大生「HUBchari」;子どもの日常品に日本の伝統を吹き込む0から6歳の伝統ブランド「aeru」 ほか)
第4章 日本から世界に羽ばたく(カッコいい車椅子を作ることで本当のバリアフリーを目指す「WHILL」、手話によるコミュニケーションをテクノロジーで効率化する「シュアール」 ほか)