中学受験のひみつ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784255005027
  • NDC分類 376.8

内容説明

中高一貫校の「教育力」がすごい!高校入試よ、さようなら。充実した6年間を親子で手に入れよう。塾選び、学校選びのポイントから、大学合格実績の豊富なデータまで。私立中高一貫校の特徴・魅力が、この一冊ですべてわかる。

目次

1章 なぜ、中高一貫校が人気なのか
2章 中高一貫校の大学進学
3章 学習塾選びのポイント
4章 中高一貫校選びのポイント
5章 大学付属校と名門進学校
6章 さあ、入試本番

著者紹介

安田賢治[ヤスダケンジ]
1956年兵庫県生まれ。私立灘中高、早稲田大学政治経済学部卒業後、大学通信入社。現在、常務取締役、情報調査・編集部ゼネラル・マネージャーとして、中学受験から大学受験まで幅広くカバーし、本の編集とマスコミへの情報提供を担当。「サンデー毎日」をはじめとする週刊誌などに記事を多数執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

中高一貫校の「教育力」がすごい!
高校入試よ、さようなら。充実した6年間を親子で手に入れよう。

塾選び、学校選びのポイントから、大学合格実績の豊富なデータまで。私立中高一貫校の特徴・魅力が、この一冊ですべてわかる。

いま、子どもの「進路選択の分岐点」は中学受験にあると言われています。国の方針に左右されない安定した人気があり、大学合格実績が高いのは、何と言っても私立の中高一貫校。2009年には、過去最高5万4千人の子どもたちが私立中学を受検しました。首都圏の小学6年生の5人に1人が受検しているのです。

【本書の特徴】
◆「これだけは押さえておくべき」という必要な情報のみを厳選して伝えます。 
 見過ごしがちなポイントを「ひみつ」で楽しく・わかりやすく。はじめの一冊として最適です。
 
◆一目でつかめる、豊富なデータ
 中高一貫校の大学合格実績、付属校の内部合格率、難関大学合格者数ランキングなど、 
 入学してから6年後のことも分析できるデータが満載です。

◆受検のプロが伝授
 著者は、長年、中学から大学までの受検情報にたずさわり、膨大なデータを読み解いてきた安田賢治氏。
 「受検のプロ」である著者が、中高一貫校の魅力、そして中学受験の極意を客観的に伝授します。

【目次】
1章 なぜ、中高一貫校が人気なのか
2章 中高一貫校の大学進学
3章 学習塾選びのポイント
4章 中高一貫校選びのポイント
5章 大学付属校と名門進学校
6章 さあ、入試本番

【著者紹介】
1956年兵庫県生まれ。私立灘中高、早稲田大学政治経済学部卒業後、大学通信入社。現在、常務取締役、情報調査・編集部ゼネラル・マネージャーとして、中学受験から大学受験まで幅広くカバーし、本の編集とマスコミへの情報提供を担当。「サンデー毎日」をはじめとする週刊誌などに記事を多数執筆している。