がんばらんと!―薬害に遭って、見えてきたこと

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784255004624
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

0歳で薬害に遭い、20歳で肝炎感染を知った。心から笑える日が来るまで、著者は闘う。

目次

第1章 薬害肝炎問題の中の私
第2章 やんちゃ娘はじゃじゃ馬へ
第3章 闘う相手は、感情のないモンスター?
第4章 風が吹き…山を動かす!
第5章 和解へ
第6章 さらに、がんばらんと!

著者紹介

福田衣里子[フクダエリコ]
1980年長崎市生まれ。長崎県立長崎西高等学校卒業、広島修道大学人文学部入学。大学在学中の2001年4月、出生時の血液製剤投与によるC型肝炎ウイルスへの感染が判明。2004年4月、実名を公表し、薬害肝炎九州訴訟の原告となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

0歳で薬害に遭い、20歳でC型肝炎感染を知った。
いいのか、自分!……人生なんてあっという間だ。
心から笑える日が来るまで、私は闘う。

小さくて弱い一人ひとりが、まるでスイミーのように集まり、
国や社会を根本から動かしていく。
ユーモア溢れる筆致で赤裸々に綴る、国との闘いと、自身の半生。
「一度死を意識した人間は、けっこう強いんです(^-^)」

【目次】
はじめに 
第1章 薬害肝炎問題の中の私 
第2章 やんちゃ娘はじゃじゃ馬へ 
第3章 闘う相手は、感情のないモンスター? 
第4章 風が吹き……山を動かす! 
第5章 和解へ 
第6章 さらに、がんばらんと! 
おわりに 

【著者紹介】
1980年長崎市生まれ。長崎県立長崎西高等学校卒業、広島修道大学人文学部入学。 大学在学中の2001年4月、出生時の血液製剤投与によるC型肝炎ウイルスへの感染が判明。2004年4月、実名を公表し、薬害肝炎九州訴訟の原告となる。著書に『It's now or never 薬害C型肝炎と向き合って』(書肆侃侃房)、『日本の薬はどこかおかしい!』(共著、青志社)がある。