心理学のための英語論文の書き方・考え方

個数:
  • ポイントキャンペーン

心理学のための英語論文の書き方・考え方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 12時34分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 181p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784254520194
  • NDC分類 140.7

内容説明

採用される論文はさまざまだが、不採用には共通点がある。日本人には知られていない英語での論文作成のコツ。必要なのは英語力ではなく、スタイルを知ることなのである。内容を気にせず、構成だけを意識して論文を読んでみる。

目次

構成・展開・文章のスタイル
文体・文法の原則
単語の選び方
自分の英語力を過信しない
内容の法則
論文の構造分析
table/表とfigure/図の作り方
投稿の準備
再投稿の準備
よくある質問と答え(Q and A)
英語で心理学の論文を書くために必要なモノ
学習のための参考図書

著者紹介

羽生和紀[ハニュウカズノリ]
1965年東京都に生まれる。1995年オハイオ州立大学大学院修了Ph.D.現在、日本大学文理学部心理学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

英語論文執筆の実戦ガイド。論文の発想や考え方からスタイル・投稿の心構えまで明快に解説