農村環境整備の科学

個数:
  • ポイントキャンペーン

農村環境整備の科学

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B5判/ページ数 136p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784254440188
  • NDC分類 611.15
  • Cコード C3061

内容説明

生態系としての農村環境を考える。

目次

1 農村環境とは
2 農村環境整備の考え方
3 農村環境整備の進め方
4 農村環境の整備と創造にむけて

出版社内容情報

美しい景観と豊かな生態系の残る農村を,自然環境との調和を保ちつつ整備するための診断・評価・管理など地域の活性化につながる手法を解説した。〔内容〕農村環境整備とは/農村環境整備の考え方・進め方・あり方/農林環境の整備と創造

【目次】
1. 農村環境とは
 1.1 農村環境のとらえ方
  1.1.1 環境問題と農村
  1.1.2 農村環境の総合性と多様性
 1.2 農村環境の特徴
  1.2.1 農村の美しさ
  1.2.2 生態系としての農村環境
  1.2.3 農村地域の物質循環
  1.2.4 農村水域の自然浄化機能
  1.2.5 農村環境と農村社会
2. 農村環境整備の考え方
 2.1 農村環境と農村環境整備
  2.1.1 農村環境の保全・再生と創出
  2.1.2 農村環境の公共性と整備施策
  2.1.3 農村環境整備における計画づくり
 2.2 農村環境整備の基本的考え方
  2.2.1 農村環境整備のとらえ方
  2.2.2 農村環境整備の範囲
  2.2.3 「新政策」と農村環境整備
 2.3 農村環境整備の諸側面
  2.3.1 農村環境整備の役割
  2.3.2 生態学的側面
  2.3.3 文化・歴史的側面
  2.3.4 レクリエーション的側面
  2.3.5 生活環境的側面
  2.3.6 生産環境的側面
3. 農村環境整備の進め方
 3.1 農村環境整備を進めるにあたって
  3.1.1 農村基盤としての総合的調和
  3.1.2 地域の活性化
 3.2 農村環境の診断と評価
  3.2.1 整備ニーズと住民意向の把握
  3.2.2 農地・農村の多面的機能
  3.2.3 診断項目と診断手法
  3.2.4 計画策定手法
 3.3 農村環境整備のあり方
  3.3.1 文化・歴史的資源の活用
  3.3.2 レクリエーション機能の整備
  3.3.3 生態系の保全と整備
  3.3.4 水質の改善
  3.3.5 親水性の向上
  3.3.6 景観の形成
  3.3.7 環境保全型の農業
 3.4 農村環境整備における管理のあり方
  3.4.1 管理の基本的考え方
  3.4.2 市民参加の環境管理
4. 農村環境の整備と創造にむけて
  4.1.1 農村環境と地球環境
  4.1.2 農村環境の創造と管理,21世紀への展望
5. 索 引

【編集】
農村環境整備センター
【著者】
井 手   任, 岩 隈 利 輝
石 川 雅 也, 石 田 憲 治
上 田 達 己, 尾 立 弘 史
勝 又   徹, 高 橋   強
田 中 康 一, 田 渕 俊 雄
千 賀 裕太郎, 筒 井 義 富
手 塚   宏, 端   憲 二
増 島   博, 水 谷 正 一
守 山   弘, 山 岡   賢
山 本   敏, 渡 部 一 二