研修医のための輸液療法

個数:

研修医のための輸液療法

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 168p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784254322071
  • NDC分類 492.26
  • Cコード C3047

内容説明

今までの成書では、それぞれの専門領域での輸液の種類、方法、量などが述べられていることが多く、その根拠や理論の詳細にふれていることは少ない。また、逆に輸液に関する専門書では、理論は詳細に述べられているが実際の応用についての記載が乏しい。そんな中で、本書の第1部では輸液に必要な基礎的事項を各執筆者に記載してもらい、第2部では「症例から学ぶ輸液療法の実際」として、各診療科の第一人者に代表的な症例を選択していただき、輸液の実際と経過とを示していただいた。

目次

1 輸液のための基礎知識(水・電解質代謝とその異常;酸塩基平衡調節とその異常;水・電解質異常と補正法;酸塩基平衡異常の解釈のしかた;輸液のモニタリング法 ほか)
2 症例から学ぶ輸液療法の実際(救急部;循環器内科;呼吸器内科;腎臓内科;消化器内科 ほか)

著者紹介

浅野泰[アサノヤスシ]
1939年千葉県に生まれる。1965年東京医科歯科大学医学部卒業。自治医科大学教授を経て現在、自治医科大学客員教授。猿島赤十字病院院長。医学博士

出版社内容情報

水-電解質代謝および栄養の是正を行う輸液療法は,生命維持の基本であり,すべての診療科目において必要不可欠である。本書は,研修医,若手勤務医,一般臨床医のために,基本的実際的な内容を各科第一線の専門医が最新の知見により解説